FC2ブログ

記事一覧

カイロ観光(イブン・トゥールーン・モスク→シタデル)とGoBusでチケット購入



2月14日 


エジプト4日目  晴れのち曇り


観光3日目にしてようやく街歩き。
初日に降ろしたお金がもう無くなりそうでびっくり。
学生証持ってないし、カード払い出来ないところが多いのですぐお金が無くなってしまう。

昨日も今日も、15時過ぎると結構風が出てくる。寒いし砂埃が当たって痛い。


タフリール広場→シタデル(バス) 3
イブン トゥールーン 靴カバー代 1
パン 3
ガーマ リーファーイー 80
シタデル 140
サンドイッチ 4
ハーンハリーリからgobusヒルトン前オフィスまで Uber 4(+6)
カイロ→ルクソール go bus 230
パスタ 35


9時出発
ガーマ アフマド イブン トゥールーン
ガーマ リファーイー
ガーマ スルタン ハサン
シタデル
16時→19時 シタデルからガーマ アズハルまで散歩


街の雰囲気が分からなかったので、夜のハーンハリーリ歩きたかったけど切り上げてきた。
帰りはUberで帰宅。むしろ市が立つような場所は夜の方が人でいっぱいでした。
特に危険ではなさそう。

もっと回れるかなと思ったけど、モスクが気に入って長居してしまったのでこれだけ。
イスラム地区はメインの通りをさっと歩いただけだけど、かなり私好みの町並みだった。
不快な人間も多いけど親切な人もそこそこいるし、2週間の内のまだ4日目だけど少なくともカイロの街並みは好き。
ちょっと歩いただけだけど、昨日のピラミッドよりも今日の方が楽しかった。

この日はちょっと早めにと思ったけど、結局9時出発。9時でもまだ寒い。
涼しいんじゃなくて寒い。薄ダウンとウインドブレーカー着てもまだ寒い。
宿がタフリール広場すぐなので、とりあえずバスでシタデルまで行ってみることにしました。
最初に声をかけたバスがシタデル行きで、でも途中のイブン・トゥールーンで下車。
やっぱりここから歩いて回ることにする。

DSCN5193.jpg 


〇ガーマ・アフマド・イブン・トゥールーン

DSCN5197.jpg 

DSCN5204.jpg 
猫(ブレた)と靴カバー。

DSCN5205.jpg

外人は強制靴カバー。さらにチップまで要求してくる。
同じ観光客でもエジ人ぽいのはスルー。
「ドネーション、ビッグマネー、40、50」ビッグマネーて。馬鹿じゃないの。
建物自体はでかいけど中は大したことない。

DSCN5206.jpg  DSCN5217.jpg 

でも時間があれば座ってゆっくりしたかった。
周りの町並みも好き。入れないけどモスクが道沿いに並んでいて、見て歩くだけでも楽しい。

↓途中のモスクとか街並み。

DSCN5233.jpg 

DSCN5236.jpg DSCN5251.jpg

DSCN5240.jpg


〇ガーマ・リファーイー(↓右側)

DSCN5262.jpg 

DSCN5267.jpg DSCN5269.jpg

建物の外観からおおっと思う。かなり大きい。
もちろん昨日のピラミッドの方がずっとでかいんだけど、彫刻とかミナレットとか好きなので、こっちの方が見ていて楽しい。

DSCN5272.jpg  DSCN5283.jpg

DSCN5284.jpg

DSCN5290.jpg 

DSCN5312.jpg

DSCN5286.jpg

DSCN5324.jpg DSCN5327.jpg

薄暗くて雰囲気あって良い。
ここも靴預けチップ取られるんだけど、これだけ入場料払ってるんだから外人はタダにしろよと思う。団体客がいないので静かに浸れて楽しい。ついつい座って長居してしまう。

DSCN5336.jpg


〇ガーマ・スルタン・ハサン 

DSCN5334.jpg DSCN5342.jpg 

こっちはチケットチェックなかった。靴預けも請求されず。
もしかしてさっきのも、本当は払わなくても良かったのかも。
外観は大体同じだけど、中身はこっちの方が好みだとおもった。
天井から長ーいロープでランプが吊るされてる。
さっきのもそうだけど、今も現役寺院である、というのは自分にとって割と大事な要素かもと思った。

DSCN5343.jpg  DSCN5384.jpg

DSCN5355.jpg

DSCN5362.jpg

DSCN5364.jpg

DSCN5371.jpg

奥の部屋。
日陰だとちょっと風が冷たい。
ここでも1時間近く過ごしてしまったので、もう13時近くになってしまった。
イスラム地区にも外人向けの安宿があればいいのに。こっちに泊まった方が楽しそう。


DSCN5411.jpg 

DSCN5416_2019030323014813b.jpg

DSCN5419_20190303230151157.jpg

DSCN5420.jpg


〇シタデル

↑のガーマを背に、向かって右方向へ大通り沿いに登る。
最初地図だけ見て、左方向の道へ行ってしまい途中で引き返す羽目になった。

2人「そっちではない、そっちはクローズだ」と忠告してくれた人がいたんだけど、
どうせ嘘つきだと思って無視してしまった。
3人目、こちらからなるべく親切そうな女の人に声を掛けて確認したところ、やはり逆方向だとの事。
疑ってしまってすみませんでした。

でもこの国自分に利益が無くても(無いように見えても)嘘つく人結構いるじゃないですか。
引き返したので随分歩いた気がする。

DSCN5427.jpg 

入場料140ポンド。見たいのモスクだけなのにこの値段。
博物館とかどうでもいいんでもっと安いチケット出して欲しいです。

入場してから先に軍事博物館向かったけどすでに閉まってた。
他も入れなかったりする場所も多くてこれで140は高すぎ。エジプトこういう所が嫌い。
警察博物館はやってたっぽいけどあまり楽しそうでないのでパス。

テラスからの景色。強風でカメラ飛ばされそうだし寒い。

DSCN5495.jpg 

DSCN5496.jpg

ピラミッドが見えたけど、砂漠方面は砂で黄色く霞んで見えた。
朝下車しないで、こっちに先に来るべきでした。

DSCN5432.jpg
ガーマ・ムハンマド・アリ。

DSCN5436.jpg 

イスタンブールのに似てる。
全体の青い感じは向こうの方が好みだけど、天井の模様はこっちの方が好き。
スマホだとデジカメより撮影できる範囲が広いので、こういう時には便利。
あと古いデジカメよりも明暗の調整が効く。
次回はカメラも新しいのが欲しいけどどうしよう。

DSCN5467_2019030323022324e.jpg

DSCN5469.jpg DSCN5476.jpg

DSCN5475.jpg

DSCN5478_20190303230230430.jpg

DSCN5489.jpg

ガーマ中庭の回廊。
ここももっとゆっくり見たかった。

DSCN5438.jpg DSCN5446.jpg 

DSCN5447_201903032302171d5.jpg

その他シタデル↓

DSCN5516.jpg

DSCN5522.jpg

DSCN5505.jpg 


出来ればこの後夕方のハーンハリーリで点灯したランプ屋の写真を撮りたいと思っていて、それでちょっとだけ急ぎめ。ちょっとだけ。
ここでも結構セルフィーセルフィー言われた。
歩いてズヴェーラ門→ハーンハリーリへ。

DSCN5563.jpg 

夕方で色が褪せてきたけど、好みの町並みだった。
リクシャーが少ない分インドよりか幾らか歩きやすい、いくらか。

この途中、ブルーモスクを大変推してくる自称地元民に遭遇。
ここ多分無料なんだけど寄付を求められてしまい、
最終的に50ポンド、学生証持ちなら25ポンドとか言い出したので面倒になって出てきてしまった。
寄付なのに学割とか笑わせる。
こういう「英語の話せる詐欺野郎+話せない公式?っぽい係員」みたいな組み合わせはこの後も幾つか見た。
ブルーモスク自体は一部の壁にタイルが貼ってあるだけでそんなに大した事無い。
写真ぐらい撮ろうと思ったのに、↑の奴に妨害されたので写真無し。

DSCN5539.jpg

DSCN5552.jpg

DSCN5540.jpg

DSCN5553.jpg

DSCN5583_20190303230348e67.jpg

DSCN5565.jpg

DSCN5597.jpg

DSCN5592.jpg


ハーンハリーリ、ランプ屋がどこだかわからず、帰りが心配になって戻る事に。
人多いし多分徒歩でもUberでも大丈夫だとは思うけど、一応街歩き初日なので19時で戻ることにする。
途中高架道路から下の景色が見えたけど、あちこちで夜市が出てて楽しそうでした。

DSCN5604.jpg

Uberでスクーターを呼ぶ。
ドライバーが来た場所がフェンスで区切られた道路の逆側で、その事でドライバーから電話がかかってきました。
Uberって呼べば目の前まで来てくれると思っていたから電話が来て焦った。
しかも出たら出たでアラビア語で話されて更に焦る…!
結局近くの人に助けて貰って無事合流しました。

DSCN5622.jpg

ドライバーとスクーター。混雑しているので車よりもこっちにしました。
車だと20〜、バイクだと10〜。
ハーンハリーリからgobusのタフリール広場近くのオフィスまで乗って行く。

支払い時には前回のぼったくり差額が勝手に充当されて、今回支払うのは4ポンド。
決済は今度こそカードにしたかったんだけど、一度呼び出してしまうと決済方法は変えられないらしい。よくみたら呼び出すときに支払い方法選択出来るようになっていた。

GoBusチケット予約。
ネットからでも大丈夫そうだけど、決済エラー怖いので一応オフィスで予約して貰いました。
特に手数料とかはかかりません。カード決済ok。

DSCN5623.jpg

他バスも列車も買いに行くの面倒だし、本当はアスワンまで行きたいけどとりあえずルクソールまで行く。
これも失敗と言えば失敗だったかも。
次の日の分予約したけど、席を選ぶ時に見たらまだ4席しか指定されていなかった。

出発は「ブリッジの下」だそうで(徒歩5分)、明日またオフィスで確認する。
230ポンド(1470円)と高めだけど、無事移動手段が確保出来て良かった。
ちなみに列車だと、アスワンまで135ポンドな上、バスより快適らしい。
ほんとはそっちがよかったんだけどなー。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント