FC2ブログ

記事一覧

メトロとバスで日帰りピラミッド(泊まれば良かった)



2月13日 晴れ

エジプト3日目


DSCN4902_201903031829097e0.jpg 

ベットの寝心地は良いのに、4時頃トイレに行ってから眠れなくなってしまった。
インドより快適なのに不眠気味。なんで治らないんだろう。
もう3日も経ってるのかと驚いた。

昨日の昼まではこの国好きじゃないと思ってたけど、ピラミッドのおかげで今日は普通に楽しかったです。


うっすら思うのが、一回帰らなくても大丈夫だったかも…という事。
でももう航空券取ってあるし準備もぜんぜん足りないので残念だけど一回帰る。
あとやっぱり一ヶ月以上だと(特にwifi使える場所は)やっぱりパソコンあった方が便利。
次回どうしよう。買おうかな。


メトロ往復 3×2
メトロからケンタッキー側の入り口 8
メインエントランスからメトロ駅までのバス 3
ピラミッド入場料 160
チキンとパスタ 45
水1,5L 5
菓子パン2個 3×2


10時30分→12時 移動
12時→17時 ピラミッド(5時間じゃ足りなかった)
17時→19時 移動


今日もなかなか起きられなくて10時半に宿出発。
日程どうこう以前に眠れなくて疲れが取れない…。

DSCN4887.jpg
宿の朝食。右のは昨日の残りのパスタ。

せっかくのピラミッドなのに出足が遅れてしまった。今回最大の目的地なのに。
半日あればだいたい見れるかなと思っていたけど、私には1日+一泊でも飽きずに楽しめたと思う。
ピラミッド自体はそんなでもないけど、ピラミッド全体を景色として眺めると全然飽きない。
最初泊まろうかとも思ってたんだけど夜は結構寒いので日帰りにしてしまった。

12時にケンタッキー側に到着で、最後17時前に追い出されるまで敷地内で過ごしたんだけど、個人的にはあと2、3時間欲しかった。
あとやっぱり泊まれば良かったような気はする。


メトロとバスで出発。
朝明るくなるのが遅くて、10時半でもまだ全然午前中という感じがしない。
メトロは3ポンド。乗り方は特に難しいことはない。

DSCN4895.jpg

DSCN4898.jpg
↑ここで左へ。

女性車両は男性車両よりいくらか空いていた。
ギザ到着。分岐を左に「al haram」通りの方へ降ります。
確かにここで、聞いてもいないのに「ピラミッドは右だ!」としつこくついてくる奴がいてうざい。

事前情報では道路の反対側に渡ってバスを探せという事だっけど、
駅の階段を降りてすぐに、ミニバンの客引きがハラム、ハラムと言っていたのでそっちに乗ってみることにしました。
乗客にも一応確認、ちゃんとピラミッドに行くらしい。
バスよりは高いけど良いことにする。

DSCN4899.jpg

DSCN4900_20190303182933e64.jpg 

最初は逆方向に走り出したので不安になったけどちゃんと着いた。
到着はケンタッキー側の入り口。
8ポンドは多分ぼられてる。

DSCN4901.jpg 

プレハブ小屋がチケット売場で、特に値段表示もなく「160(1020円)」と言われたので最初ぼったくられてるのかと思った。
その場で調べたけど確かにこの値段。敷地内歩くだけなのに。
円換算で1000円超えてしまうと、ちょっと割高感。

これが半額だったら2回行けたのに。なんだ私も免許証持ってくれば良かったなー。


☑ギザの3大ピラミッド


3日目にして今回最大の目的地☑。やったぜ。

12時で真昼なんだけど、想像と違って涼しい。
朝のうちは寒くても、昼間は暑くなるのかと思ってたら涼しいままだった。
お陰で砂地エリアからピラミッドを好きなだけ眺めることが出来ました。

DSCN4910.jpg

ピラミッド。
ミニバスの窓から見えた時はでかいと思ったけど、実際目の前まで来てしまうと大した事ないように思える。
エントランス前から客引きがいて確かに鬱陶しい。

あと入り口からだとピラミッド同士の間隔が離れていて迫力に欠ける気が…。
こういう時に一眼とかだと良い写真が撮れるんだろうか?

DSCN4909.jpg 

DSCN4920.jpg

DSCN4926.jpg

DSCN4926-2.jpg
↑スフィンクスとキス写真を撮るポイント

DSCN4935_2019030318291814f.jpg

DSCN4949.jpg

DSCN4950.jpg

DSCN4951.jpg

DSCN4978.jpg

正面からもいいんですが、もっと並んでる感じの角度から見たいので、
スフィンクス見てから先に砂漠のビューポイントまで行ってみる。

今回歩き方ipadに入れてて本で持ってなかったんだけど、慣れないから見る回数が減るしちょっと読みにくい。
行けばなんとかなるだろうと思ってたけど、撮影ポイントくらいはきちんと事前に把握しておくべきでした。
どこから見るのがベストなのかがよく分からず砂漠の中を歩き回る羽目になって疲れた…。

DSCN5020.jpg

個人的には「メンカウラー王」が手前に来る↑の写真あたりの角度の方が気に入りました。
「ピラミッド パノラマポイント」まで行ってしまうと、ピラミッド同士が離れてしまってなんかいまいち。

DSCN5018.jpg 

DSCN5054.jpg

ピラミッドから離れるほど、高い砂丘に登るほど良い景色に撮れそう。
先にこっち来て良かった。

DSCN5053.jpg

暑くないので幾らでも眺めていられる。
むしろ風がちょっと冷たくなってきた。ちょっと前までいたインドとは全然違う。

DSCN5130.jpg

ラクダとラクダ使い(↑の人は割と感じが良かった)
なぜか日本人だと言うと「山本山〜」と言ってくる人が多い。若い人は知らないだろうに。
あとインド(南)と比べると確かにしつこい。デリーのリクシャーとか「ツーリストオフィスに行こう」野郎と同じくらいの鬱陶しさ。
一人1000円も出すような観光地なんだから、もう少し誰かこいつら躾けてくれるといいのに。

後なぜかこのラクダ使いにセルフィー、と言われる事も多かった。
多分撮ったら「日本人の友達」として客引き用に使われてしまうんだろうと思う。
この辺りを往復して15時を過ぎる。最初が遅かったのでもう夕方、早い。


2月ベストシーズンとかいうけど、夜〜朝は寒いし日も短いのでカイロに関してはあんまりベストではない気がする。
南の砂漠はどうなんだろう。
砂漠は冬が良いから、結果としてエジプト全体のシーズンが冬ということになっているんだろうか。

DSCN5080.jpg

DSCN5049.jpg

DSCN5083.jpg

DSCN5106.jpg

DSCN5124.jpg

DSCN5135.jpg

DSCN5160.jpg

おおきいのはクフ王だけど、きれいなのはメンカウラー王のピラミッド。
こちらもしばらく座って眺めていたいけどもう時間がない。

DSCN5136.jpg

夕方。もうクローズの時間。
涼しい通り越して寒い。

時間的にはちょーっと足りなくて、ちゃんと早起きした日に来れば良かったと本当に後悔した。
16時40分、そろそろ出口に向かうようポリスに警告される。


ケンタッキー側から来たので、正規エントランスからの帰り方が分からなかったけど、
前を歩いていたツーリストに一緒にバス乗り場まで連れていってもらった。
特にここまで治安的に不安を感じることは無し。

DSCN5181.jpg

DSCN5183.jpg

メトロ駅までは一直線だけどちょうど渋滞の時間だったので、駅まで50分近く掛かった。
行き方にあったモスクの近くで下車。

19時。タフリール広場に戻る。昨日と同じ店で今日はテイクアウト。
チキンとマカロニにした。
それこそコシャリとか食べてみたいんだけど宿の近くには発見できず。
細い道入ればあるのかもしれないけど探すの疲れた。


疲れたといえば、アスワンまでのチケット買いに行くのも面倒といば面倒。
泊まっている所だと30ドル(列車)と言われてしまうし、でももうベニスとかサファリでは頼みたくないし。
GoBusのオフィスは近いから、もうルクソール行きでもいいかな。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント