FC2ブログ

記事一覧

カイロ観光(ミイラとエジプト考古学博物館)



2月12日 晴れ

エジプト2日目


13時30分→17時 考古学博物館


パン 3
考古学博物館+ミイラ室 300
夕飯 40
缶ジュース 6
ピザ 5
菓子パン 1,5
マイホテル 175


10時起床。静かで光もあまり入らない部屋だったので良く眠れたけどまだ眠い。
部屋代が高い割に部屋の居心地があまり良くないので、宿変わる事にする。
バスルーム寒いし、洗濯物干すところが無いし。あと部屋に光が入らないし。
朝食は付いてるけど薄くて小さな食パンが3枚だけ。
やっぱりカイロ好きじゃない。

DSCN4829.jpg 

考古学博物館近くの宿へ移動。
これの前に一応日本人宿のサファリとベニス細川も覗いてみたんだけど、あんまりだったので止めておきました。
ここでもちょっと腹が立つ事があったので別記事で愚痴る予定。


ここはちゃんとエレベータついてるしフロアも綺麗。
考古学博物館近くで立地も良い。最初からこっちに来れば良かった。
ベランダがあるので一応洗濯物干せるし。


13時出発。途中ピザ屋があったので、入ってみようと思ったら、
いきなりここのオーナーだというおっさん(自称)が横から入ってきて、「一枚40ポンド」とか言い出す始末。
フォーティーンではなくフォーティーと言っていた。
ぼったくろうとしているのか、ただの嫌がらせなのかが分からない。

近くで安食堂が見つけられなかったので売店で袋入りの菓子パンを買う。
一つ3ポンド。これは適正価格だと思う…。



13時半から考古学博物館へ。
混むのは午前中らしくて、割と空いていた。
特に治安も気にならず。博物館周辺は警備もしてたしそこそこ道もきれい。


☑エジプト考古学博物館

DSCN4866.jpg 

ミイラ室込みの入場料が300ポンド(1900円)、カメラは別途50ポンド(320円)。
どこまでぼったくれば気が済むのか。

入り口には一応注意書きとして、
カメラチケット持ってないのにカメラで撮影していた奴は罰金100ポンド、
学生証があっても30歳以上は学生料金不可、とありました。実際の所は不明。
私はコンデジも持っていたのですが、預けることなく持ち込み出来ました。

写真は何故かokなスマホで撮影。
私は館内の様子と、目に付いた展示品の写真が残せればそれで良いのでそれで十分でした。

↓メインホール。
DSCN4852.jpg 

DSCN4857.jpg 

館内はなんだか薄汚くて、博物館というよりは郷土資料館とかそんな感じの印象。
展示ケースも汚れていたりヒビが入っていたりして、管理の雑さが気になった。
高額なチケット代徴収しているんだからちゃんとして欲しいです。
いっそもうイギリスだかフランスだかに全部管理して貰えばいいのに。

IMG_20190212_133422.jpg 

IMG_20190212_133742.jpg 

疲れないうちに、先にミイラ室2室とツタンカーメンの部屋を見学。
そんなに混雑してなくて割とゆっくり見れた。

ここは全て写真不可でそれでも撮影している人はいるんだけど、見つかると禁止エリアで撮った写真を全部消されてしまうっぽい。
ツタンカーメン隠し撮りしてた中国人が、カメラ内の写真全部チェックされて該当部分を消されていた。
係員は私服で見分けがつかない。
特に金を払うよう言われている様子はなかった。


☑ツタンカーメンのマスク。すごくきらきらしていた。
本物がわからないタイプなので、なんだか偽物みたいな輝きだと思ってしまう。
ここのは他の展示品もきらきら系が多くて良かった。

この部屋周辺も目玉展示らしいものが多かったです。


☑ミイラ室は2室。1室に10体位の展示。
ミイラとか人体展示系好きだけど、ただこれの為に差額140ポンド(900円)払ったのかと思うと微妙。
気持ち悪いとかは特に思わなかった。

ずっと見てるとなんだか樹脂でできたアート作品か何かのように思えてくる。
2室目の、髪が長くて瞼に目が描かれている王妃のミイラが変わっていて面白かった。
どれも顔しか出てなくて、身体がどうなっているのか判らないのが残念。
正直もうちょっとグロテスクなの期待してた。

IMG_20190212_141756.jpg 

ワニのミイラ。
ミイラであるということより、乾燥してなおこの大きさなのかという事にびっくりする。
この後のコムオンボ神殿でもたくさん見れたけど、そっちは一応撮影禁止。

IMG_20190212_141355.jpg 

赤ん坊のミイラ
悪趣味ですが、これのレプリカのお土産があったら間違いなく買ってしまいます。


↓その他展示たち。

IMG_20190212_134044_BURST002.jpg IMG_20190212_151948.jpg 

IMG_20190212_142406.jpg IMG_20190212_144808.jpg

IMG_20190212_144942.jpg IMG_20190212_151755.jpg

IMG_20190212_153505.jpg

IMG_20190212_153735_BURST002.jpg IMG_20190212_154144.jpg

IMG_20190212_154914.jpg 

IMG_20190212_160158.jpg

IMG_20190212_163257.jpg IMG_20190212_163634_1.jpg

IMG_20190212_164255.jpg

有名どころは大体観れたけど、金の寝台?を見落としてしまったらしく残念。
移転があるようなので、これでももしかしたら展示は減っているのかも?


↓館内の様子

IMG_20190212_135030.jpg 

IMG_20190212_162438.jpg

IMG_20190212_164209.jpg

正直ツタンカーメン(とその周辺)とミイラ室だけで十分だと思ってしまったけど、一応全館さっと一周りしてきた。
回り終わったとこで16時40分、もう閉館。
一階は特に面白いと思うものは無かった。

さいごはお土産コーナー。値札の意味がないくらいには高い。


川沿いまで出てみました。道路渡るのが面倒。
DSCN4870.jpg 

DSCN4869_2019030217133111c.jpg

ナイルの夕日。半袖なので普通に寒い。
結局昨日の機内食以降まともに食べてないのでお腹空いて気持ち悪い。

一度パーカー取りに宿に戻ってから夕飯。

DSCN4884.jpg 

DSCN4883.jpg 

結局宿の近くで現地メニューしかない店に入る事にした。
40ポンドのグラタンみたいな奴。日本だったら軽めの2人前ぐらいある。
食べきれずに半分持ち帰り。私的には量と値段をもう少し減らして欲しい。

帰りにジュース6ポンド。(この時は分からなかったが1ポンドぼられた)
初日なのでなんだか買い物のたびにドキドキする。
ここは物腰柔らか目の店員さんで、香水瓶が80ポンド(言い値)からだった。
…ちょっとだけ欲しい。

インドでも売店とか食堂ではぼってこなかった気がするのに。
もう眠い。今日歩いた限りではカイロの町は好き。カイロの人は多分嫌い。
多分南の遺跡より、オールドカイロとかイスラム地区とかの方が私好みのはず。

来てみたらそんなに治安悪く無さそうだし、オアシスツアーに参加する人もそこそこいるらしい。
私も予定考え直そうか。

チケット買うのも合わせて移動が面倒。



〇とまったところ

マイ ホテル ホステル
My Hotel Hostel

DSCN4830.jpg 

DSCN4836.jpg

DSCN4837.jpg 

一泊175ポンド(1110円)。2日目以降ちょっと割引。
ドミトリーで朝食付き。
レビューは微妙でしたが居心地はまあまあ。
結局合計5泊しました。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント