FC2ブログ

記事一覧

カイロ空港から市内まで、Uber利用で遠回りされてぼられた話



2月11日後半 エジプト1日目


4時30分起床
5時20分 出発
5時30分 バス乗り場着
6時→6時50分 空港到着
8時20分ゲート到着
10時10分 インド離陸


乗り換えは時刻通り

18時 30分遅延で空港到着。
18時半 空港建物に入る
19時30分 イミグレ通過
20時30分 Uberのドライバーと合流
21時30分 ホテル到着

simカード 
Uber(空港から市内、ぼったくり料金) 180
Cairo International Hostel 16ドル(高い)



行ったのはインドが先なんだけど、腹立つこと多くて先に書きたいのはエジプトなので先にこっちから。
今回日記だけ向こうで書いてて、やっぱりメモはその日のうちに書いておくと楽だと思った。

DSCN4799.jpg 

機内食マスカット→カイロ
また食べられないのが一つあったけど、カリーの世界から抜けられたようで一安心。

DSCN4805.jpg 

カイロ市街。全体的に茶色い。
上から見る分には砂漠の町っぽくていい感じ。


まずはビザ購入。

このビザ販売カウンターからして嫌な予感。
いきなり「ハロ~、こにちわ、ビザ?」とやたらとノリが軽い。
しかも25ドル渡すと、お金もビザ用紙(これもちゃっちいシールだけど)も放り投げるし感じ悪い。
こいつが最初だったけど、この国の人間金に汚い割には金の扱い方が雑で嫌。

あとここにATMがあったので、一応ここでお金下しておきました。

DSCN4809_2019030123400400d.jpg 

ちゃちいビザ


次にイミグレ。
通過するのに随分時間がかかった。肌が黒ければ黒いほど時間がかかっている印象。
現地の人も怒鳴りだすほど長かった。ここで1時間くらいかかった。
観光客は通過早いのに、アフリカ系の審査時間がやたらと長い。

セキュリティのためなのかもだけど、それならもっと窓口開けろや。
私が並んでる側いつのまにか窓口一つになってるやん。

なんかここまででもうなんとなく「この国好きにはなれないだろうな」とは思った。
当然私たちの便の荷物は既にコンベアから回収済み。

DSCN4810_2019030123400631f.jpg 

最後、空港内でsim購入。ここまでも長かったし眠い。
プラン眠くて上手く決められなくて、人が多く集まってたボーダフォンにした。
カード決済ok。simは本当に差し込むだけで繋がった。
スタッフはおしゃべりに夢中であまり親切ではない。

受付のねーさんは、2週間なら8GBがいいわとか言ってたけど6GB購入(電話番号付き)。
実際これでも余った。
スマホはでは主にメールチェックとマップとUberを利用。
結果滞在中困る事は無かったです。


ここからUber(ウーバー)で市内まで移動したいんだけど…。
南インドから半袖で来たので夜は普通に寒い。
現地の人はセーターとか着てる。エジプトもっと暖かいと思ってた。

空港のどこからUber呼んでいいのかよく判らなかったので、Uberの車マークが溜まっている空港駐車場へ。
途中タクシーの運転手が、Uberは空港内に入れない、タクシーに乗って行けと鬱陶しい。

駐車場まで移動してから配車希望を出す。すぐに近くのドライバーに連絡が。
B5の看板で待ち合わせ。すぐに見つかって乗車。



…最初に書いてしまうと、空港からの乗車という事で心配だったけど、見事に遠回りされてぼったくられてしまいました。
やっぱりUberでもこういうのあるんだとショック。

「通常の道路(Uberアプリの示すルート)は混んでいるから」とかよく分からない理由での超遠回り。
もちろん最初の内はルート通り。


20時過ぎなので、多分もうラッシュのピークは過ぎていたはず。
最初は経路通りの道を走っていたので気がつかなかった。
スマホを確認してる時に限ってやたら話しかけられたんだけど、あれはルート外れる瞬間を確認されたくなかったからか。

「自分は人と話すのが好きだから、あんたもスマホ見るの止めてもっと話をしよう」のあたりで気付くべきでした。
気付いた時にはカイロ市街を南に大きく回り込んだルートを走行。
メールチェックしてないでこいつの挙動をチェックしておくべきだった…!
高速みたいな一方通行道路で戻れないし、車を降りられるような場所でも無い。


Uberってぼられないんじゃなかったのか…なんか疲れたしがっくり来た。

カード払いだったら乗車時点で決済になるので?単純にUberの経路で行ったのかも知れない。
決済方法が現金のままだったからかも?Uberの仕組みがよくわからない…。
それともカードでも現金でも、やられる時はやられてしまうのかも?


もちろん途中でドライバーに、遠回りになっているけど料金はどうなっているのか聞いてみた。
通常経路を離れすぎてしまって、私のスマホにもルートも何も表示されなくなっていました。

クソドライバー曰く、「着いてみないと分からない」との事。それじゃ普通のタクシーと変わんないじゃん。

本当意味ないしむしろ時間がかかっている分こっちの方が無駄。
「混んで時間が掛かるから」遠回りしてるのに、時間かかってるなら本当意味ない。


文句を言うとこっちが女1人だから馬鹿にしているのか、「大丈夫」と繰り返すばかり。
払うのは私だからね、そりゃお前は大丈夫だろうよ。

眠くて星一つ付けただけで終わりにしてしまったけど、今更ながらちゃんとUberに連絡した方が良かったのかも。
結局払ってしまったけど、確かに(無駄に)走った分、アプリの決済画面には確かに175ルピーと書いてある。
釣りがないので180ポンド払う。釣りの5ポンドは次回利用分に充当されるらしい。
疑わしいがもうどうでもいい、すごく疲れた。
もう面倒だし、無事にホテル着いたので良いことにする。

普通なら30分ちょっとらしいのに、(ついでに料金も100ポンドとちょっと)「混雑を避けたせいで」1時間かかった。最悪。
イミグレもUberも最悪だし、多分もうこの国も好きにはなれない予感でいっぱい。


夕飯食べ損ねたけどもう眠いし遅いのでお菓子食べて誤魔化す。↑の奴らのおかげでもう22時だし。
このところまともに食べてないし、寝不足が続いていてしんどい。
疲れてたのでなんか写真も少なかった。


〇とまったところ

カイロ インターナショナル ホステル
Cairo International Hostel

DSCN4813_20190301234007a1b.jpg 

DSCN4815.jpg

DSCN4818.jpg

疲れたので高いけど1人部屋。表示価格に税金がかかって最終的には16ドルと高くついた。
しかもバスルームは共同。割高。
カイロ現地物価の割りにホテルどこも高くね?ドミトリーですら良さそうなところはだいたい1000円前後。

部屋は広くて綺麗だけど、館内寒かった。
多分どこからも日光が差し込まないせい。窓はあるけど外は基本こんな感じ。
洗濯物干すスペース無いし、共有スペースあまりくつろげる感じではない。
バスルームは広くて湯量もあったけど、換気が良くて2月は寒いくらいだった。

初日の印象が悪すぎて、ホテルのイメージまで悪くなってしまった。
明日は日本人宿の様子も見てみる。


↓入り口エレベーター。こういうのは割と雰囲気あって好き。

↑の汚ったねえ吹き抜けの感じも実は好き。

DSCN4820.jpg

DSCN4819.jpg 

街並みは好きかもしれない。カイロ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント