FC2ブログ

記事一覧

「かわごえ心療内科クリニック」は最悪だった



…タイトルと内容はあまり関係ないよ。下でちょっと触れてるけど。


旅行日記がひと段落したので、これまでの事について書いてみたい。
ほんとに書きたかったのは多分こっちなんだろうと思うんだけど、いつもうまくまとまらない。
営業ブログでないので何を書いても大丈夫なのに、なんか遠慮してしまいます。



…どこからどうやってかいたらいいのか分からない。

高校卒業後、気が乗らないながらもイラスト・アート系専門学校()に進学。
本当はもうしばらく何もしたくなかったのだけれど、親が金を出してくれるというので。

授業内容のつまらなさと、やはり人と馴染むことが出来なかったので1年で中退。
後半の半年だけ亀戸で一人暮らししてた。お金がなかったので特に面白くはなかった。

駄目になる予想はしてました。でも努力はしなかった。やりたいこと何も無かったし。

中退してからはいくらかマシにはなった。
でも「人生楽しい?」って訊かれたら「ううん」て即答できる。



幼稚園に入る前から人が嫌いだったので、専門学校中退するまでは本当にしんどかった。
当時はまだ、理由はどうあれ「学校は行かなくてはならない」ものだったし、
女子の人間関係とか、集団行動とかでは特に削られた。
遊びに行く相手も場所も無かったので、毎日放課後は家に直帰して寝てた。


一応中学までは、むしろ頑張って地味グループの輪に入るようにはしてました。
完全に金魚の糞状態でしたが。
もう毎日だるかったんだけど、登校しないと母が金切り声で「また学校休むの!?」と怒鳴るので仕方なく学校に通ってはいました。
千葉の地方に住んでいたので、学校サボっても他に行く場所なかったし。


面子が入れ替わった高校では、本当に、一人も友達、というか知人レベルの知り合いも出来ませんでした。
特に困ることも無かったけど、そもそも同じ組の人の名前が半分以上覚えられなかった。

地域の中では一番マシな学校だったので、明らかなイジメに会わなかったのは幸い。
今から思うと、もっと英語とデッサンは頑張っておくべきだった。


陰あるあるですが、やはり何よりも休み時間が苦痛でした。
教室にも保健室にも、なぜか非常階段にも人がいたので、いつも図書準備室で弁当食べてた。
中学まではなんとなく頑張れてたけど、ここで駄目になりました。

3年間、一応週に3日、4日は登校してたけど、何の思い出もありません。
強いて言うなら校長と行った修学旅行くらい。

今の「学校は行かなくてもいいよ」の風潮とか、選択肢として「フリースクール」なんかがあって、これ本当妬ましい。
「追いつめられて嫌な気分になるだけなら行かなくていいじゃん」とかいうやつ。

テレビとか新聞なんかで特集してるたびに、「私はあんなに嫌な思いをしたのに、あれは何だったんだろう。何だったんだろう。」って思う。

どこかで「不登校の6割が、学校に行かなかったのを後悔していない」というのを見たけど、
私は嫌々登校続けて後悔して、そのまま失敗したタイプ。
得たものは本当に何もなくて、元々少なかった自信がさらに少なくなっただけでした。
おかしな自己愛はあるのに、自己肯定感が全然足りない。



どっかおかしいのかな、というのは中学辺りから思ってた。

そのうち病院で検査してもらおうと思っていたのだけど、結局そのまま。
あ、期間工中に受診した川越の心療内科
「かわごえ心療内科クリニック」は本当最悪でした。
関係ないけどここでちょっと書いておく。あくまで私の体験談。

ここの医者まじで高圧的。個人的感想ですが人相も悪かった。

↑みたいなことと、当時は眠れなかったのでそのことを相談すると、
「学校で上手くやれないような人間が、社会に出てから上手くやれる訳ないじゃないですか」と失笑されました。
「ここに来たところでどうにもならない。もともとがそんななんだから」

まあ実際そうかもだけど、メンタルクリニックの医者が言うことではない。

今見たら★1ばっかりでもう笑うしかない。
私が行ったときはもっと評判レビュー自体が少なかったのに。

会話が一方通行で、先生はpc入力ばっかりというのは本当。
基本的に↑のような、こちらの情緒や感情を無視したような発言をします。
というか何をPCに入力しているのか。メンヘラのデータでも集めてんのか。
私の時だけかなとも思ったのだけど、他のレビュー見るとあれが通常運転っぽいですね。
死ねばいいのに。というか死ね。

私も後でレビュー書いてこよう。


今発達障害とかアスペルガーとか流行ってるけど、みんなどこで診断して貰ってるんだろう。
手帳とかもらえなくてもいいから、もしなにか欠陥があるのなら知りたい。
もう無駄に努力とか嫌な思いしたくない。後無駄金も使いたくない。

最近「回避性パーソナリティ障害」というのを知ったのだけど、一番近いのは多分これ。



ここ2、3年、無気力というか無力感がひどくなって、ブログ始めようと思ったのもそれのせいかも。

一応今、お金と時間に余裕があるから行きたい場所☑してるけど、ほんとうはもう何もしたくない。
もう部屋というかそもそも布団から出たくないんだけど、今行っとかないとまたいつか後悔するので来月はまた出かける。

そのうちクソみたいな職歴についても書きたい。
話す人いないし、そもそも誰も解ってくれないと思うので。
後やっぱり文書にするとちょっと落ち着くし。


↓行ったところ

・2018 インドネシア、高松→京都
・2017 期間工
・2016 インド、スリランカ、沖縄(慶良間)、ネパール、広島
・2015 ロシアと東欧、中国、東南アジア
・2014 南米、東欧→中東
・2013 沖縄(宮古島)、メキシコ、サイパン
・2012 ヨーロッパ
・2011 東南アジア

・~2010 上海、九寨溝、イタリア、これは全部短期。

簡単な日記とメモは残ってるからそのうちブログにしたい。
忘れたと思ってたけど、写真とメモ見るとそこそこ思い出せるから不思議。

職歴の方は、はっきり期間まで覚えてるのは去年の期間工くらい。
専門中退~期間工になるまではバイト転々としてて、いつ何をしていたのかが思い出せない。
↑の旅行しながら、バイトしたりニートしたりを繰り返してた。
ブランクも多いのでいつも履歴書は適当に創作してた。履歴書上は基本大卒。


ちょっとすっきりした。飽きたので一度ここで終わる。
まとまらなくなってきたけど、とりあえずもう一回言いたいのは、


かわごえ心療内科クリニックの医者は最低最悪。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント