FC2ブログ

記事一覧

2018インドネシア旅行、一ヶ月でかかった費用とお土産



DSCN0030.jpg 


2018年6月26日→7月25日まで、一か月の滞在。


だいたい10000Rpが80円。
1k=1000。

桁が多すぎて支払いとかATMでの引き出しがいちいち心配になった。
ATMからの最高出金可能額は基本250万ルピア(19000円)


●旅行に関する出費


〇航空券(エアアジア、成田→デンパサール)  23700円
〇航空券(エアアジア、ジョグジャカルタ→成田)  20000円

〇simフリーのスマホ(HUAWEI nova2 lite)  20500円
〇防水カメラ(FUJIFILM FX-XP90Y)  13000円
〇↑の充電器とバッテリー  1280円
〇SDカード読み取り機  600円

〇地球の歩き方(2017~)  1200円

〇スポーツサンダル(ATIKA)  1500円

〇ATM(5回利用、引落代金)とカード利用  93000円


●合計 17万4780円


〇余ったお金(空港で両替) 8米ドル



93000円/30日で、1日当たり3100円。

現地物価の割には出費してしまった印象。
まとめると思ってたより高い。やばいどこかで抜かれたりしてないよね。
舞踊鑑賞とか、バイタクとか、最後の遺跡巡りが大きかったからだと思いたい。

思い出せる主なのはこのぐらい。あとは自宅⇔空港までの交通費とか。
今更ようやくスマホ買ったけど、これは確かに便利。ファーウェイなのが気になるといえば気になる。

スポーツサンダルは結局サイズが合ってなかったようで途中で履かなくなった。
それを抜きにしても、裸足だと蒸れて臭いが気になった…。
↓現地メモ

・安宿(booking.com利用)  10万~20万Rp(平均13万Rp)
・食堂(安)一皿  1万~25000Rp
・食堂(安)飲み物   4000~1万Rp
・食堂(安)シェイクやラッシー  1万~25000Rp
・安めのレストラン  4万~8万Rp

・現地の平均月給  30000円前後(らしい)




以下お土産など(購入順)


DSCN3940.jpg 
ギリ・トラワンガンで購入。10万Rp。
使い方が悪かったのかもですが、常にうっすら浸水してた。
財布とカメラを持ち歩くのにちょうどいいサイズ。
amazonで安く買える。


DSCN0025_20181220135329422.jpg
タナロット寺院の露店で購入。3体セットで言い値15万→9万Rp(720円)。


DSCN0031.jpg
ウブドの市場で20万→5万Rp(400円)。
このシリーズもっと欲しかったけど、ジョグジャカルタでは見かけなかった。
バリ島にいる間に集めとけば良かった。


DSCN0029.jpg
ボロブドゥールサンライズ参加記念のバティック。


DSCN0028.jpg
ジョグジャカルタ土産物屋の「ハムザ・バティック」で購入。
値札付きで、両端が35000Rp、中央のが4万Rp。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント