FC2ブログ

記事一覧

【インドネシア30日目①】サンビサリ寺院→サリ寺院→プラオサン寺院→空港へ(乗換)



・今更だけどSSLにしてみた。
設定方法がよく分からない。
記事タイトルで検索しても、ブログタイトルが出てくるのはこれのせいなのか。



インドネシア30日目、2018年7月25日の日記。


・10:00→13:30 プランバナン周辺遺跡観光
・14:00 空港着
・16:10→17:30 ジョグジャカルタ→ジャカルタ
・23:50→→9:10 ジャカルタ→成田


DSCN7332.jpg 


前日残金不足で行きそびれたプランバナン周辺を観光。
最終日だというのに起きられなかったので、この時間の出発です。
何度も書くけどウブドが長すぎた。雨だったのに。

トランスジョグジャでプランバナンまで行ってから、バスターミナルでバイタクと交渉しました。
「歩き方」にあったので、30分2万5000ルピア。3時間半で合計17万5000ルピア。
もう少し値切れそうな感じではありましたが、時間がなかったのでこれでお願いしました。

荷物は近所の売店で、4000Rpで預かって貰った。


最初は、
「カラサン寺院」「サンビ・サリ寺院」「サリ寺院」「プラオサン寺院」の4つの寺院に行く予定だったのですが、
バイタクのおっさんが勝手に「カラサン寺院」は崩れているから見なくても良い、と通り越してしまったので、実際に行ったのは「サンビサリ→サリ→プラサオン(行った順)」です。

最初のサンビサリ寺院まで距離があったのと、最後のプラオサン寺院が割と良かったので、
3時間半では足りなかった。

どこも人は少な目。
私は楽しかったけど、遺跡に興味ない人はプランバナンだけで十分だろうとは思った。


DSCN7333.jpg 




〇サンビ・サリ寺院

↓写真の範囲がすべて。

バスターミナルからだと結構時間掛かった。多分30分以上。
遠いしあまり大したことなくて、時間が無い中ではここは来なくても良かったと思った。
周囲が公園みたいになっているのでもっとゆっくり出来る時に来たかった。

DSCN7334.jpg 

寺院まで階段を上り降りする必要がある。
たいした高さではないけど、疲れてるし暑いしで、んー、となる。
1万もしなかったと思うけど、入場料もここが一番高かった。

DSCN7335.jpg 

DSCN7337.jpg 

DSCN7338.jpg 

DSCN7339.jpg 
寺院内部、狭くてリンガがあるのみ。

DSCN7344.jpg 

DSCN7348.jpg 


DSCN7354.jpg 




〇サリ寺院

ここもこの写真の建物のみ。所要20分。
こじんまりしているけど雰囲気は良かった。

内部は吹き抜けになっていて、上階には上がれない。
寺院のプロポーションも、壁面の窓+レリーフも良かった。
内側もそこそこ面白い造りだと思いました。

DSCN7356.jpg 

DSCN7358.jpg 

DSCN7378.jpg 

DSCN7380.jpg

DSCN7362.jpg 

DSCN7363.jpg 

DSCN7364.jpg 

DSCN7374.jpg 

DSCN7375.jpg 


DSCN7395.jpg 
途中の風景。時間があれば自転車も良さそう。暑いけど。




〇プラオサン寺院

ここは結構規模が大きかった。12時20分到着。
ドライバーのおっさん曰く「ツインズ・テンプル」。
確かに同じ作りの堂が2つ並んでいました。
細かい所はさっきのサリ寺院の方が素敵。こっちは中に仏像が残ってた。

距離的にも近いからか、昨日のセウ寺院に雰囲気が似ている。
私的には見学1時間ではちょっと足りなかった。

DSCN7399.jpg 

DSCN7401.jpg 

DSCN7403.jpg 

DSCN7406.jpg 

DSCN7417.jpg 

DSCN7418.jpg

DSCN7426.jpg 

DSCN7437.jpg

DSCN7441.jpg 

DSCN7446.jpg

DSCN7458.jpg

DSCN7459.jpg

DSCN7460.jpg

DSCN7463.jpg


DSCN7469.jpg 
↑プラオサン寺院周辺。
行けなかったけど、道を挟んだ向こう側にも小さめの遺構があるらしいです。




DSCN7474.jpg 

ドライバー(右)と荷物預けた店の兄さん。
おっさんの表情が良かったので、アイキャッチ画像これにしました。

バスターミナルに戻ってきたのがちょうど13時30分。
あとは飛行機に乗るだけです。

夏の旅行日記もようやく終わります。
ブログ楽しいけど写真の整理に時間がかかる。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント