FC2ブログ

記事一覧

【インドネシア29日目②】プランバナンでラーマーヤナ・バレエ鑑賞



インドネシア29日目、2018年7月24日の日記。


・9:30→15:15 プランバナン観光
残金不足の為、一度宿へ

・16:30~ →バスでプランバナンへ(途中渋滞)
・19:30→21:30 ラーマーヤナバレエ鑑賞
・22:30 宿着



前回記事の理由で一旦宿へ。
もう本当疲れる。

戻った際ジョグジャカルタ(マリオボロ通り)の観光案内所で、
ラーマーヤナバレエの送迎があるかどうか聞いてみたのですが、私の時は何故か、「無い」とはっきり言われました。そんなはずはないはず…。

「ほとんどの観光客はタクシーを使う、アプリを使えば安い」と言われました。
「歩き方」にもあると書いてあったのに。なんでだ。
焦って財布だけ持ってきたけど、宿でも送迎サービスについて聞いてみれば良かった。

一応バレエのチケット売り場でも送迎サービスについて尋ねてみたのですが、やはり「知らない」との事でした。


DSCN7202.jpg

プランバナンへの戻りは渋滞に巻き込まれて時間かかりました。
やはりトランスジョグジャ利用だったのですが、多分1時間半ぐらい乗っていたような。
18時半過ぎにチケット売り場到着。

バレエ鑑賞は昼間の遺跡観光とは入場口が違います。
ボロブドゥールの件があったので、今回は昼間の内に入り口確認しておきました。




〇ラーマヤナ・バレエ

DSCN7203.jpg 

バレエよりも遺跡のライトアップに興味があったのですが、遺跡は背景にぼんやりしているだけでした。

席によって料金が違うのでちょっと迷う。
最安10万Rp、その後10万きざみに価格が上がり、一番いい席は確か40万Rp。

事前情報だと最安の舞台側面の席でも十分だそう。でもルピア余ってるし。
市内で食事できなかったのと、ここのレストランは高いだろうと思ったので、事前にコンビニで水とおやつを買ってきました。

DSCN7206.jpg 

迷ったんですが、20万ルピア(1560円、確か下から2番目)の席を買いました。
今円に直すとさらに割高感がする…。

劇場内に入ったのは18時50分くらいだったと思うのですが、20万Rpのエリアは空いてました。
一番安い両脇の10万Rpの席は、既にローカルっぽいグループで占領済み。
お高めの30万、40万の席はガラガラでした。


DSCN7208.jpg 
↑公演前。
終演後より多分落ち着いて写真が撮れます。

DSCN7209.jpg 
席は舞台向かって右の角のエリアでした。一応クッションが付いてきます。
エリア内は早い者順の自由席。



↓以下時系列。
もうちょっと近くで観たかった。

DSCN7212.jpg 

DSCN7214.jpg

DSCN7217.jpg 

DSCN7229.jpg 

DSCN7235.jpg 

DSCN7241.jpg 

DSCN7250.jpg 

DSCN7251.jpg 

DSCN7263.jpg 

DSCN7268.jpg 

DSCN7281.jpg 

DSCN7282.jpg 

DSCN7285.jpg 
↑舞台に炎が上がって前半終了。


DSCN7287.jpg 
休憩中。奥の人がたくさんいる所が10万Rpのエリア。


↓以下後半の部
DSCN7288.jpg 

DSCN7289.jpg 

DSCN7295.jpg 

DSCN7304.jpg 

DSCN7305.jpg 

DSCN7309.jpg 

DSCN7306.jpg
役者さんと写真撮影。思ったよりハヌマーンの人気が無く早々に退場してました。

DSCN7310.jpg 
終演後は舞台に上がれます。

寺院のライトアップ。
DSCN7315.jpg
コンデジなので補正してコレ。

DSCN7316.jpg

DSCN7318.jpg 

みんな楽しそうに記念写真を撮っているのですが、このなかに帰宅手段がなくて困っている人は何人いるのでしょうか。写真撮りながらも気が気じゃなかった。

DSCN7319.jpg 


問題は帰りの足。
市バスの無いこの時間はタクシーを呼ぶしかないのですが、私はSIMカードを買ってなかったのでGrabもしくはGOJEK等の配車アプリを使うことが出来ません。
客待ちのタクシーに期待していたのですが、それも見当たりませんでした。

「必要ない 」というよりも、「使ったことが無いので避けていた」のですが、まさか帰国前日になって困ることになるとは。


最終的に、立往生していたところラーマーヤナ劇場の門の守衛さんが、
彼の友達だというGrabのドライバーを呼び出して、さらに料金の確認までアプリで一緒にしてくれました。
本当にありがとうございました。
市内まで1時間近くかかったと思うのですが、料金3万5000Rp。

安いと聞いてはいましたが本当に安い。もしかしたら5万3000Rpだったかも。
正直このままどこかに連れていかれてしまうんじゃ、とか思ってしまいましたが無事に戻ってこれました。

次は面倒がらずに絶対SIMデビューしようと思います。
面倒でもネット使えないと余計に面倒になることがよく分かりました。


DSCN7322.jpg 

DSCN7323.jpg 
道中配車アプリの制服を着たバイクを何台も見かけた。

DSCN7327.jpg 
Grabのドライバーの人。

DSCN7330.jpg 

DSCN7328.jpg 

DSCN7331.jpg 
宿の近くで最後の夕飯。店員さんの感じが良くて良かったです。
個人的に、上にこの揚げ菓子みたいのが乗ってるのは当たりの店。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント