FC2ブログ

記事一覧

【インドネシア26日目】ブロモ山サンライズ→ジョグジャカルタへ移動



・漏水の見積もり来てもらったけど、結局場所の特定が出来ず。
コンクリの下が可能性ありだが、掘り起こす必要あり。どうしよう。


インドネシア26日目、2018年7月21日の日記。


〇ツアー3日目


DSCN6375.jpg 

・3:30 出発
・5:00 日の出
・6:10 ジープに戻る
・6:50→8:30 ブロモ山クレーター散策
・8:50 宿に戻る
・10:10 宿出発
・11:30 プロポリンゴ着
・13:00 プロポリンゴ発

・24:30 ジョグジャカルタ到着


3時30分に出発、サンライズへ向かう。
6枚近く着込んできたので寒くは無かった。
日の出を待つ間も大丈夫だった。

私の乗ったツアーはジープ代も最初の料金に込み。
暗い中1時間かそこらでプナンジャカン山(多分)に到着。
途中ジープで道が込み合って進めなくなり、展望ポイントまでは歩いていく事になりました。

DSCN6321.jpg 

DSCN6335.jpg 
日の出を待つ。
最初は柵の内側にいたのですが、人が増えてきて何も見えなくってしまったので外に出ました。

DSCN6337.jpg 

夜明け。人が多すぎたので斜面で待機。
明るくなったと思ったら、いつのまにか太陽が出ていました。解散です。
雲がほとんどなかったので、事前に見たような絶景感が無かったのが残念。
もうちょっと雲海になるのを期待していたのですが。

DSCN6348.jpg

DSCN6355.jpg

DSCN6374.jpg 

山自体は前日に見てるし感動が薄い…。
でもやはり夜明けの風景は気分が良かった。
6時過ぎ展望台から撤退。ジープに戻る。
個人的には日の出直後より、↑とか↓くらいの明るさの方が好き。

DSCN6382.jpg 

DSCN6388.jpg
私は↑の突き当りで右の階段を上りましたが、左にも道があったよう。
行ってみたかったのですが、集合に遅れてしまうので戻ります。

DSCN6389.jpg

DSCN6393.jpg
お土産屋さんと食堂。ここも覗く時間が無くて残念。
こんな感じでジープが並んでいるので、ナンバープレートの写真を撮っていくように言われました。

DSCN6407.jpg 
クレーター内到着。
確か自由時間は2時間くらいあったはずなのですが、1時間半しないうちにみんな戻ってきてた。
下から見ても分かるくらい火口に人がたくさんいる。
前日のうちに行ってみて良かったです。

DSCN6408.jpg 
私はヒンドゥー寺院の外壁に腰かけて時間を潰してました。それで早めにジープに戻る。
昨日来たし、歩き回るとまた靴と服が汚れるので。

DSCN6413.jpg 

DSCN6420.jpg 
お世話になったジープとドライバー。6人乗り。

DSCN6421.jpg 
朝食。昨日もこれと同じでした。ちょっと量が少ない。

DSCN6425.jpg

DSCN6424.jpg 

DSCN6430.jpg
ブロモ山~プロボリンゴ間の道中。
来たときは夜で分からなかったけど、本当にそこそこ山奥だった。


昼過ぎにプロボリンゴ出発。ジョグジャカルタへ向かいます。
乗換の時間があったので、そこでジョグジャカルタの宿を予約しておきました。

DSCN6437.jpg
↑ジョグジャカルタへ向かう車内。
隣席の欧米人(写真左)が、乗り換え時に忘れ物をしたせいで1時間ロスしました。

席一つ分距離があったので良かったですが、こういう態度の悪い欧米人大嫌い。
ジョグジャカルタ到着後も、一番に自分のホテルに行くように主張。
一筆書きになるよう順番にまわるって言ってるのに。

車内スペースには余裕があったけど、これで12時間はきつかった。


DSCN6441.jpg 
途中の夕飯休憩。

DSCN6442.jpg
この車で移動しました。
24時過ぎジョグジャカルタ到着。
24時半宿到着。本当に疲れた。





〇ジョグジャカルタ バックパッカーズ カーサ ラッフルズ(Casa Raffles) ★★★

建物に雰囲気があって良かった。

DSCN6446.jpg 

DSCN6445.jpg

DSCN6443.jpg

一泊8万Rpで計3泊。日替わり朝食付きのドミトリー。
到着日は貸切出来て良かったです。
ボロブドゥールに行くときも、荷物預かって貰えました。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント