FC2ブログ

記事一覧

インドネシア旅行後のスキミング被害顛末(りそなデビット)



2018年7月の、インドネシア旅行帰国後にスキミング被害にあったメモ。
被害カードはりそなデビットカード。
帰国から50日以上経ってからの出来事です。



発覚したのは前回記事の国内旅行中。

寝る前にメールチェックしていたところ、身に覚えのない「カードご利用およびご利用代金引落しのご連絡」メールが。
とりあえずりそなの夜間緊急連絡先(0120-30-1343)に電話してカード止めて貰いました。


不正出金は連続して5回。日本円にして9万円の被害。口座残金が100円に!!
インドネシアATMの引き出し限度額が250万Rpだったので、その最大額×5回で9万(残高全て)持っていかれました!クソめ。
旅行用口座別にしておいて本当良かった。


帰国後に暗証番号変更していなかったことも原因の一つ。
みんなが口を揃える「まさか自分が」という奴でした。まさか自分が。


旅行中は特に気にしないで道端のATMつかってたし、でも暗証番号押すとき手で隠すっていうのをやらなくなってた。
インドネシアなのと、ちょっと旅行慣れしてきて気を抜いていたのもあったかも。



○9月20日に最初の被害発覚

利用した覚えのない「カードご利用メール」が5通。
最初はフィッシングメールか何かかと思った。
メールの受信時刻は16時30分。
国内旅行中で手元に当該カードが無く、とりあえずカードを止めてもらいました。

同日22時ごろ、再度5回引き落としメールが。もう残高ないよ。


〇9月25日に被害の申請(補償の申し込み)

被害届は↑とは別部門になるようで、
平日9-19時までの受付。土日は9-17時まで。

0120―36ー3989 #3

旅先だったので公衆電話を利用。30分以上通話していたと思う。フリーダイヤルで良かったです。
この時まで公衆電話からでも、フリーダイヤル無料で掛けられるって知りませんでした。
担当してくれた方が親切で感じが良かったのが救い。

今現在国内旅行中であることを伝え、家に戻ってから手続きしたいと伝える。
「カードは現在どこにあるのか」「自分の現在地はどこか」「暗証番号を人目に晒すようなことをしていないか」等聞かれました。

この時点で警察にいくかどうかはっきりした事は言えないが、もし後日被害届が必要になった場合、
前もって提出した方が手続きがスムーズと言われ、被害届の書類一式を自宅に送ってもらうことになりました。


○10月4日に帰宅。すでに封筒で被害届申請書類がきていた。

〇10月5日に警察(最寄りの交番)、新規のカード(りそなデビット)再発行

ここでも30分ぐらい聴取されました。
「被害届」でなく「警察相談」という形になるよう。
被害を受けたのは私ではなく(おそらく補償がおりることがほぼ確定している為)、カード会社という扱いになるかららしいです。
被害届の番号(書類提出に必要)が出るまで一週間ぐらいかかるらしい。
この番号は本人が直接警察署に行って、本人確認した上でないと教えられないとの事。面倒。

りそなデビットのカード再発行は無料でした。


○10月17日、警察に行って「相談番号」を確かめ、被害申請書類を発送。

○11月10日、家に被害補償完了、「被害額を口座に入金済」のハガキが届く。



最初、補償額が入金されるまで2~3か月かかると言われたのですが思ったより早かったです。


デビットカードだとその場で口座から出金→即被害。
でもクレジットカードも、ATMから不正キャッシングされてしまうと補償されないとか?
こんなの書いてないで、手持ちのカードの規約確認しないと行けないんだけど面倒…。

次の旅行ではどうしよう。



あとこれとは関係ないと思うのですが、これと同時期にアマゾンアカウント乗っ取られました。
被害こそなかったのですが、勝手にパスワード変更されて5件レビューされた。
スキミングの件があったから本当怖かった。ほんともう。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント