FC2ブログ

記事一覧

【14日目①】京都(早朝の伏見稲荷大社)



14日目(前半)


翌日の昼行バスで千葉に帰るので、この日が実質最終日。

↓行ったところ

☑伏見稲荷
〇光明院
〇東福寺(方丈庭園)
・都路里
〇祇園周辺散歩


伏見稲荷は一度来たことがあって、でもその時は入り口近くの千本鳥居を往復しただけでした。
今回は頂上まで山内一周します。

旅行サイトの殆どの口コミで、「8時を過ぎたらもうあかん」とあったので(昨日の法隆寺で懲りたので)、この日はまだ暗いうちに出発しました。
5時起床、JR京都駅を5時50分発。
朝ご飯はすき家で食べました。駅近くで24時間営業なのでありがたいです。

DSCN8413.jpg 

駅前。天気は大丈夫そう。


DSCN8417.jpg 

6時ごろ伏見着。JR稲荷駅利用だったので本当に目の前。
同じ電車から降りてきたのは15人くらいで、多分全員外国人。
地元の方(と思われる)もぽつぽつ見かけました。

DSCN8424.jpg

DSCN8434.jpg

人のいない写真が欲しかったので急いで改札を抜けます。
本当はここから順にお参りしていきたいのですが、すでにぽつぽつ人が出始めているので先を急ぐことに。
季節にもよると思うのですが、陽が長いうちは普通に始発~じゃないとあかんと思います。


☑伏見稲荷


千本鳥居入り口。前回は時間もなくここまででした。
DSCN8448.jpg 

DSCN8450.jpg
千本鳥居(横)

DSCN8451.jpg
千本鳥居(縦)

最初にして多分最高の写真映えスポット。
山頂まで鳥居は続きますが、みっしり詰まっているのはここだけ。
テンション上がって2往復してしまいました。
この時間はまだストレスなく写真が取れます。

DSCN8485.jpg 
根上り松補正前。

DSCN8485-01.jpg
補正後。
ぼけてたので初めて補正ソフト(くっきりんこ4)使ってみました。
このサイズ(サムネ最長450px)で見るといい感じ。

DSCN8492-01.jpg 

DSCN8497.jpg

DSCN8512.jpg

DSCN8520.jpg

DSCN8537.jpg

DSCN8551.jpg 

7時30分、四ツ辻から。
ここまでの所要が1時間30分。だいぶゆっくり登ってきました。

ちょっと休憩したいのですが、この写真撮ってる間も人がぽつぽつ登ってくるので先に進む。
景色は帰り道に眺めることにします。

ここから道が3本に分岐していてちょっと悩みました。
↓の真ん中の道を選択。
DSCN8552.jpg 
光が差してきました。良い感じです。

DSCN8558.jpg

DSCN8567.jpg

DSCN8568.jpg

DSCN8574-01-800.jpg 
「眼力社」のあたり。
DSCN8578.jpg

↓多分「御膳谷奉拝所」。
ひとつひとつ見て回るのが楽しかった。
最初のびっしり千本鳥居も良かったですが、ここらの祠たちも良かったです。

DSCN8584.jpg 

DSCN8585.jpg

DSCN8589.jpg

DSCN8591.jpg

DSCN8595.jpg

DSCN8597.jpg

DSCN8604.jpg

DSCN8606.jpg

ここまでほぼ一人トレイル出来ました。
人がいないだけで本当に快適で楽しいです。

DSCN8612.jpg 

DSCN8624.jpg

DSCN8633.jpg


DSCN8642.jpg
山頂「一ノ峰」。☑にできて良かった。

8時45分、山頂到着。ここまで2時間45分かかったことになります。
山中でも御朱印貰えるようなのですが、この時間はどこも閉店中か開店準備中でした。

DSCN8641.jpg

このあたりから、人とすれ違う回数も増えてきました。
四ツ辻まで下らないうちに団体ツアーに遭遇。
行きに写真撮っておいて良かったです。

DSCN8643.jpg

DSCN8646.jpg

店の前のお供え物セット。
外国人観光客も多いので、余計なお世話ですがなんか心配になります。

DSCN8652.jpg

DSCN8653.jpg


DSCN8668.jpg 
下山中。台風で倒れた木を撤去しています。

DSCN8671.jpg

10時30分、戻ってきました。
山頂までゆっくり一巡りして4時間半の滞在。
天気も良かったし、すごく満足のいく訪問が出来ました。外国人人気なのも納得です。
ここまででデジカメの電池を1個と半分消費。まだ午前中なのに。
正直もうこのまま千葉まで帰ってもいいぐらいです。

DSCN8677.jpg

四ツ辻から東福寺へ(次の目的地でもある)トレイル経由で向かっても良かったのですが、
参拝と、あと御朱印を頂きたかったので戻ってきました。

個人的にはもう人が居すぎて無理。
朝は神社でしたが、この時間はもうどこから見ても観光地です。

DSCN8679.jpg  

東福寺方面へ。
続きます。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント