FC2ブログ

記事一覧

【2日目】高松庭園観光とベネッセミュージアム



2日目。


高松(高松城、栗林公園)観光後、15時35分→16時25分のフェリーで直島に移動。
あとベネッセミュージアム(夜)


この日は朝から結構な雨。
高松城玉藻公園では、一組の家族とすれ違っただけでした。

DSCN0149.jpg

DSCN0150.jpg

DSCN0161.jpg

DSCN0157.jpg

披雲閣周辺。誰もこないのでゆっくりできました。
雨が凄くて天守閣跡はふーん…程度。
本当に天気が残念。

DSCN0168.jpg 
↑一応販売品。2,3000円位からだったような。


DSCN0169.jpg
晴れていればお堀の外側も歩きたかったです。


DSCN0174.jpg
↑途中の商店街。

歩いて栗林公園まで。30分くらい。
片道だけ歩いてみましたが、雨だし普通にバスに乗れば良かったと思いました。


DSCN0184.jpg

りつりん公園。
ここも緑が綺麗で、後やっぱり人がいなくて良かったです。
ここは逆に雨で良かったかもしれない。
南庭と北庭と両方歩いたのですが、南庭コースだけで良かったかも。

DSCN0212.jpg

DSCN0210.jpg

DSCN0202.jpg

DSCN0228.jpg

どこを歩いても人がいない。
写真にたいしてこだわりはありませんが、人が映り込むストレス感じなくて良かったです。
この後行った岡山の後楽園よりも、こちらの方が好みでした。

今回島アート巡りがメインだったので、高松inか岡山inか迷ったのですが、
(航空券は岡山行きの方が5000円高かった)来て良かったです。
緑がきれい。


DSCN0249.jpg

DSCN0250.jpg

駅近くまで戻ってきました。
この時点で14時位。
ホテルの近くの食堂。親子丼400円。




DSCN0254.jpg 

15時半、直島へ。
待合室で周りに20人くらいいたのですが、ざっと見半分が外国人でした。

DSCN0264.jpg
50分の船旅。出港時、陸から離れていくのを見るのが好きです。

DSCN0260.jpg
船内の様子。

DSCN0270.jpg 

デッキに上がってみました。
外国の人展望デッキ好きそうなのに、天気が悪くて風が冷たいからか独り占めできました。




DSCN0279.jpg

宮ノ浦到着。
かぼちゃに人がわらわらしてる。

DSCN0298.jpg

DSCN0296.jpg 

中に入ってみました、例のかぼちゃです。
思ってたよりちいさい。
人が入らない写真撮れて良かったです。




DSCN0306.jpg 
↑つつじ荘行のバス。短い時間だけど座れてよかった。

宿に荷物を置いて出直し。
17時30分のバスでベネッセハウスへ。18時ベネッセハウスミュージアム着。
宮ノ浦出発の時点ではバス車内立ち乗りでいっぱいだったのに、
ミュージアムまで行ったのは私も含めて2人だけした。

DSCN0309.jpg

つつじ荘での乗り換え時間に撮影。
黄かぼちゃへはミュージアムからの帰り道で寄りました。
この時間でも撮影待ちの列が出来てた。

DSCN0312.jpg
☑ベネッセハウスミュージアム

この日はどこも空いてました。
すれ違う人が宿泊客なのか?ほぼ白人。
時間帯のせいか監視係もいませんでした。

DSCN0316.jpg

DSCN0315.jpg

DSCN0318.jpg
↑建物内の屋外展示(だったはず)。雨の日だったので、水がたまっていて残念。

正直入場料(1000円)のわりにあっさりしすぎじゃね、というのが一番の感想です…。
訪問できたことが一番の満足。
普段美術館行かないのでミュージアム相場が良くわかりません。

それでも個人的には「100年生きて死ね」という作品(というか空間)が良かったです。
10分くらい(休憩もかねて)眺めていたのですが、ほぼ貸し切りでした。
写真に残せないのが残念。AND LIVE、AND DIE。

ミュージアム自体はゆっくりめに見学して所要40分、19時にはつつじ荘バス停に戻ってきてしまいました。
次の宮ノ浦方面(最終)バスは20時6分。
真っ暗だったのでさすがに歩こうとは思いませんでした。
帰りのバスが出るまで雨の中1時間待ち…。

DSCN0327.jpg 

途中の黄かぼちゃ。宮ノ浦の赤かぼちゃと比べると小さい。
雨が降ってるし誰もいないし、これの周りが海なんで結構怖かったです。

つつじ荘~ミュージアム間には他にも屋外作品があるのですが、あとのライトアップは△。
寒いし暗いので、翌日地中美術館の帰りにゆっくり見ることにします。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント