FC2ブログ

記事一覧

ウブド1日目②、ウブド市場と伝統舞踊(パンチャ・アルタ)



帰り道。

DSCN3741_20180816134503c1e.jpg

↑ダラム・ウブド寺院。
ケチャ鑑賞の機会を逃したため、外観のみ。
高台にあるというだけで、ありがたみが3割増しな気がします。


宿に戻る前、せっかくなのでウブド市場に寄ってお土産を物色。
ローカルメインの早朝も楽しいらしいですが、結局7日間とも早起き出来ませんでした。

DSCN3743.jpg

DSCN3744.jpg

結局ここでは一つしかお土産買いませんでしたが、
一応事前に他所様のブログで値段の相場はチェックしておきました。

舐められてるのでしょうが、平気で相場の10倍(と思われる)から吹っ掛けてくる奴もいます。
周辺に値札の付いてる店もあるのですが、でもそれよりは交渉した方が多分安く買えるはず。

一見すると全部欲しくなっちゃうんですが、よく見ると細かい所が雑で購入意欲が下がります。

DSCN3745.jpg

DSCN3750.jpg DSCN3752.jpg

左下の仮面はジョグジャカルタでも売ってました。
ジョグジャプライスでは定価で、小さいのが35000Rp~。
↑の神様の置物とか、→のパチシリーズはバリ島でしか見なかった。

DSCN3758.jpg

木彫り屋と冷やかしツーリスト。
バリから帰国だったら、でっかい木彫りのガルーダ欲しかったです。
木彫りもジョグジャカルタではほとんど見ませんでした。


夕飯。
市場近くのローカルっぽいお店で食事。

DSCN3769.jpg
15000ルピアでした。
バリ島の豆腐系製品のようです。メニューには「tohu」とありました。
完食してしまいましたが、あまり美味しくなかったです…。

翌日いわゆるバリ腹になったのですが、多分原因はこれ。


DSCN3772.jpg

一度出直し。
泊まっている宿の門。毎日朝夕きれいに掃除されていました。
入口がちょっと高台、というか階段を上がったところにあります。
なんとなく特別な感じがして良かったです。





〇パンチャ・アルタのレゴン・トランス・パラダイス


18:30、王宮での伝統舞踊公演に出かけます。
ウブド王宮での演目は、どれもハズレがなさそうです。

開演40分前に行ったのですが、いい席はだいたい埋まっている感じ。
英語のパンフレット貰ってしまいましたが、他の方のブログ見ると日本語版もあるよう。
19:30開演、チケットは10万Rp。高いだけあって昨日のケチャよりも楽しめました。

DSCN3780.jpg 

DSCN3794.jpg 
斜めからになりますが、一番前の座席です。

DSCN3799.jpg
隣のツーリスト。最前列なのに態度が悪いです。開始30分で退席してました。
失礼だとか思わないのでしょうか。

DSCN3804.jpg
ライトアップされました。ロケーション最高です。

DSCN3812.jpg

DSCN3822.jpg
最初のトランスダンス。憑依されているので、目を瞑ったまま踊ります。

DSCN3831.jpg
途中で開眼。
多分観客と視線を合わせることはしないと思うので、安心してガン見出来ます。

DSCN3847.jpg
次のトペンダンス。ここでも握手してもらえました。嬉しいです。

DSCN3854.jpg

DSCN3855.jpg

DSCN3858.jpg

DSCN3861.jpg
他では見なかった。創作ダンスらしいです。
個人的には男性ダンサーがみな小太りなのが気になります。

DSCN3892.jpg
クビャール・トロンポン。有名な方らしい。一見オネエっぽい。
前半のここまでは、特に物語性もなく予備知識無しでも(多分)普通に楽しいです。

ここから後は「ビマニュウ物語」という連続した舞踊。こっちは予習した方が楽しい(はず)。
「マハーバーラタ」の一節らしいです。

DSCN3927.jpg

主人公の王子、ビマニュウ。右の女の人が(多分)ヒロインのスナリ姫↓。

DSCN3933.jpg

DSCN3908.jpg
魔女↓の手下。白い布が魔力的な何かを表しているそうです。

DSCN3956.jpg

中央にいるのが魔「女」カリカ、その右が死神ドゥルガ。
王子と戦っているシーンだったようです。
鑑賞中は英語パンフが解読できず、掛け合いが続くこの辺りはちょっと退屈。

今他サイトで場面説明読んで、ようやく何をしていたのかが分かりました。

DSCN3961.jpg
無事死神と和解し(たらしい)、終幕です。

踊りの意味もストーリーも全く分からなかったのですが、1時間半があっという間でした。
舞台が明るいので、写真もきれいに撮れてそれだけで満足です。

DSCN3972.jpg

20時半、舞台終了後もしばらくガムランの演奏が続きます。
21時、演奏とともにライトアップ終了です。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント