FC2ブログ

記事一覧

2020年春 知恩院(境内)



2日目


○知恩院(境内のみ) ★★★★

御朱印(未)


DSCN0463-a.jpg


メインの山門側でなく青蓮院側の階段から侵入。
青蓮院門跡もライトアップしか見ていないので、明るい内にきちんと拝観したいんだけど、
桜なさそうだし、もう少し新緑が進んでからの方が良さそうな感じだしでスキップ。

知恩院は今月13日に落慶法要が行われる予定で、それまでは御影堂クローズ。
ここも確か来るのは10年ぶりくらいで、しかも前回は夜間ライトアップだったので実質未訪。
この辺りから雨がすごくなってきたので、お堂で雨宿り。
私のコンデジでも写せるくらいの雨粒。まだ午前中なので靴が浸水しなくて良かった。

多分お庭の拝観は出来たんだろうけど、この時は桜のある場所優先に見たかったので境内歩いただけ。
敷地内一回りしたけど結局三門付近しか桜スポットはなかった。


DSCN0465-a.jpg

ちょっと雨…、雨がしんどい…。
DSCN0466-a.jpg


DSCN0467-a.jpg

↑阿弥陀堂

ここで雨脚が弱まるのを待った。
30分くらいいたけど誰も人が来ない…。
雨音と祭壇を眺めながらしばらく休憩。落ち着く。

DSCN0477-a.jpg

境内には桜はほとんどないけど、三門辺りも含めて満開。時期的には良かった。

DSCN0478-a.jpg

↑御影堂。

「8年かかった修理がもうすぐ終わるなんて、本当にタイミング良いな!」と思っていたけど、
結局周辺寺院が閉まってしまったので行かずに終わってしまった。
お堂も大きければ境内も広い。


DSCN0522.jpg


DSCN0481-a.jpg

↑宝佛殿↓

「猿がいたずらするので扉はきちんと閉めて下さい」の表示があった。
猿いるの?

DSCN0487-a.jpg


DSCN0491-a.jpg

↑納骨堂。

DSCN0495-a.jpg

↑橋を渡った先の建物の内部↓
正面の小窓から撮影。
かなり好きな感じなんだけど、内部を伺える穴が小さくて肉眼では良く見えなかった。
納められた遺骨はこの地下にあるらしい。

DSCN0500-a.jpg


DSCN0505-a.jpg

階段を発見したのでさらに上に行ってみる。
思ったよりも境内が広い。

DSCN0507-a.jpg

DSCN0509-a.jpg

階段上った先にまた階段。
↓ここの「勢至堂」内部。

DSCN0515-a.jpg


DSCN0517-a.jpg

↑御廟(手前の堂から)

高台にあるので風通しと見晴らしが良い。
この日もそこそこ寒かったけど、汗かいてここまで登ってきて良かった。
座布団、ではないけど「座ってください」的なのがあって、でも観光客が座っていいやつなのか分からなかったので床に直接座って休憩。
なんとなく雰囲気の良い場所だと思った。

この奥にあるのが法然上人の御廟。距離があって見にくいけど、細かな彫刻がすごい。
もっと引いた写真が欲しかったんだけど、カメラの撮影可能範囲と光のせいで上手く撮れたやつがない…。
メインの御影堂も有料のお庭も見なかったけど、そこそこ満足できたので良かった。

DSCN0521-a.jpg

DSCN0520-a.jpg


DSCN0523-a.jpg


DSCN0529-a.jpg


三門。山門でなく山門。
来た時は青蓮院側の入り口から来たので、帰り際にようやく見学。
そこそこのインパクトだけど昨日も金戒光明寺で三門を見てしまったので、ちょっと驚き指数がダウン。
ライトアップの時はここの2階に登ったんだけど…。
仏像との距離が近くて、なんか迫力あったなぁ、くらいしか思い出せない。
写真とか日記ってやっぱり大事。


内部はこんなで、こんなイベントも開催されているらしい。

62c2a616.jpg


DSCN0532-a.jpg

DSCN0541-a.jpg

お寺自体は素晴らしいけど、桜目当てなら、ここからの眺めだけで良いかな、とも思う。
次回はお庭拝観して御朱印も貰ってくるんだ。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント