FC2ブログ

記事一覧

プロヴディフ②民族博物館巡り



2019年7月24日 曇り/雨→晴れ

プロブディフ②

ハウスミュージアム共通券 15(連続2日間有効)
地域民族博物館 6
民族復興博物館 4+1(カメラ代)
チキンとライス 3.5
缶コーラ 1.1
ジュース 1.7
ホステル代 20



○プロヴディフ地域民族博物館(ゲオルギの家)

DSCN1583_202003152221262fa.jpg

民族復興様式、の特徴のある建物。
お庭もきれいだけど青空バックでないのが残念。
入場料6lev(360円)の他、別に写真チケット(これも6lev)がある。
日本人ですら馬鹿馬鹿しいと思うのに、こういうの律儀に買う外国人っているのだろうか。

DSCN1573.jpg

ハウスミュージアム共通チケット対象外なのでちょっと迷ったけど、入ってみて良かった。
庭にはたくさん人がいたけど、ミュージアム内はとても空いていた。
2階の方が私の求めていた雰囲気に近い。

DSCN1576_2020031522212329b.jpg

DSCN1566.jpg

DSCN1558.jpg

↑基督曼荼羅風イコン。ゆっくり眺めたいのに部屋狭いし椅子も無い…。

関係ないけど「曼陀羅」と「曼荼羅」の違いについて。
元々「mandala」に漢字を(適当に)当てはめたものなので表記はどちらでもいいらしい。
現在辞典や表記に使われるのは前者の「曼荼羅」。

DSCN1582_20200315222125573.jpg


DSCN1589_20200315222127ef6.jpg

DSCN1591.jpg


○ネベット・テぺの丘

DSCN1595_20200315222131f2e.jpg

思ったよりも落書きが酷い…。
晴れていれば景色も増しで見えるんだろうけど、曇っていたのと落書きのインパクトでいまいち。
風も強いし小雨も降ってくるしで寒かった。

DSCN1603.jpg

丘からの眺め。
奥の山(建物や塔みたいのが建っているところ)が昨日登ったところ。
ホステルがあるのは向こう側なので、こう見ると結構歩いてきたんだなと思う。

DSCN1621.jpg

有名な門「ヒサル・カピヤ(要塞門)」。
素通りする人が多かったのであんまりありがたみが感じられなかった。
7月なのに雨が降り出して寒い。


○民族復興歴史博物館

DSCN1673.jpg

すごいピンク色の家。ここもトルコ人の建築。
写真撮ってなかったけどここの向かい側の家もなんだかすごかった。

ここもハウスミュージアム対象施設ではなく、しかも写真別料金(1lev)。
通常料金で入場して何枚か隠し撮りしてたら、最後出る時に「あなた写真撮っていたわよね?カメラでちゃんとチェックしていたわよ」という感じで写真チケット買う羽目になった。
勿体ないので写真撮るためだけにもう一周。
1levだいたい60円なので、だいぶ時間を無駄にした。

DSCN1638.jpg

館内3階まで登れるけど、フロアの作りや雰囲気は同じような感じ。
ここも中は見物客少なかった。みんな内装に興味ないんだろうか?

DSCN1631.jpg

↑展示品↓

DSCN1651.jpg

DSCN1666.jpg
照明のデザイン自体も素敵だけど、天井の木の細工も良い感じ。

DSCN1668.jpg

DSCN1629.jpg

DSCN1672.jpg

なんだかんだここも入ってみて良かった。
写真が多いのでまだ続く。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント