FC2ブログ

記事一覧

サモコフからムサラ山へ



「自分の人生が終わっている人がコロナの拡大を楽しんでいる」というのがあるけど、
改めて自分が、かなり↑寄りの考え方をしていることに気が付いてがっかり。
なんだかんだ自分もうちょっとマシだったと思ってたのに。
前は「嫌いな人間(or嫌いなタイプ)の不幸は最高に飯うま!!」だったのが、
いつのまにか「とりあえず自分より少しでも上っぽい奴らの不幸は全て飯うま!!!」になってる気がする。

人の話を、幸せ自慢、上から目線の説教(もちろん話し手自身が気持ちよくなるため)、こちらをわざと不快な気分にさせようとしている、と受け取ってしまう事がなんだか増えた気がする。
頭も顔も、性格も悪いとか本当にどうしようもない。
…というかもう性格なんか悪くてもなんでもいいから頭と顔をどうにかしたい。



2019年7月21日 曇り時々晴れ

116日目、ブルガリア11日目


サモコフ→ボロヴェッツ 
ロープウェイ往復 10(カード)
ジュース 0.4×2
ケバブ 3.5×2 持ち帰り
ボロヴェッツからサモコフまでタクシー 3(4人で頭割)
ボロヴェッツ


8時 サモコフ出発
9時 ロープウェイ乗り場から出発
13時10分 山頂到着
14時10分 山頂から下る
16時50分 ロープウェイ乗り場到着
17時10分 ムサラロープウェイ乗車
17時30分 ボロヴェッツ到着
18時30分 サモコフ到着




サモコフ(Samokov)からボロヴェッツ(Borovets)経由でムサラ山へ。
サモコフからボロヴェッツまでのバスには、観光客っぽいのは皆無。
日曜日だったせいか、ロープウェイ乗り場も登山ルートも混んでいた。

DSCN0814.jpg
ボロヴェッツ下車地点。ここで降りたのは私一人だけ。

DSCN0816_20200306142333623.jpg

全体的にサモコフと比べてリゾートしてる。
この日も結局帰りの最終バスを逃がしたので、多少お金かかってもこっちに泊まった方が良かったかもしれない。

DSCN0817.jpg

ロープウェイ乗り場。ここの時点で1315m。
アジア系とは山頂で、ウズベキスタン(だったような)からのグループと出くわしただけ。

リラ7湖でも思ったけど、アルバニアとかモンテネグロよりもやっぱり人が多い。
基本詰めて乗らないっぽいので(一人客が続いたら2名乗車のまま出発)なので時間がかかる。
切符買ってから乗り込むまでに35分並んだ。

DSCN0822.jpg

DSCN0833.jpg

DSCN0841.jpg

DSCN0842.jpg


降りたところ。山頂駅到着。
行く手にちょっと雲が出てきた。

DSCN0844_2020030614232790b.jpg

早速見晴らしが良い。ここにもいくつかゲストハウス的なものがあるみたい↓。
ここから1時間くらい歩いて最初の湖と山小屋に着く。
リラの時も思ったけど、最初に知っていればこっちに泊まってみたかったと思う。

DSCN0850.jpg

DSCN0853.jpg

DSCN0856.jpg

↑しばらくは平坦な道。↓
グループがたくさんいたんだけど、なんかみんな歩くのが早くてあっという間に置いていかれた。

DSCN0861.jpg

DSCN0863_20200306142618294.jpg

DSCN0881.jpg

DSCN0884.jpg

DSCN0885_202003061426237a1.jpg
おたまじゃくし。

DSCN0897.jpg

最初の休憩ポイント。すごく清々しい風景。
…なんだけど、外トイレがほぼ囲いだけで、おまけにどこが便器だか分からないくらい積もっていた。
人が並んでいて、しかもみんなそこを使っていたので私も並んでしまったけど、よく考えたらシャレーの中のトイレ借りられたかも。

DSCN0891.jpg

シャレー前の湖。
ほとんどの人は↑写真右手の道を進むんだけど、何人か左方向に向かうグループもいた。
ちょっと座って景色を眺める。

DSCN0921.jpg


DSCN0927.jpg

シャレーを背に上り坂。
平地だったら距離的にも大したことないと思うんだけど、高地なのでやたらと息が切れる。
このあたりから先行グループがちょっと邪魔かな…と感じるように。
足場の悪い(or狭い)登りで、自分よりちょっとだけ遅いグループがいるのが一番面倒。


DSCN0947.jpg

DSCN0958.jpg

DSCN0985.jpg

DSCN0994.jpg

DSCN0995_202003061428564d6.jpg

ちょっと足元悪くなってきた。
この日もパチモンkeenサンダルなのでやっぱり歩きにくい。
ちょっとよそ見するとすぐ滑る。

DSCN0996.jpg

DSCN1002.jpg

ふたつめの休憩場所(山小屋)到着。
天気と、多分高度のせいで半袖だとちょっと寒い。
長くなったのでここで分ける。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント