FC2ブログ

記事一覧

エディルネ泊でモスク巡り



2019年7月26日 晴れ

121日目(後半)、トルコ1日目

プロヴディフ(プロブディフ)→☑エディルネ



プロブディフ→エディルネ(Metroバス、国境下車) ラ

国境トイレ 2
Limon Hostel
缶ジュース
ケバブ

余ったレヴァ



このあたりもう日記に飽きて出費も本文もあんまり書いてない。

プロブディフを出発したのが11時過ぎで、エディルネ市内のホステルに到着したのが15時過ぎ。
途中で送ってもらえた事もあってスムーズな移動だった。


DSCN1989_202002052050029bb.jpg

ホステルの近く。
こういう木造建築がちらほら。こういう家に実際住んでるというのがうらやましい。
国境のモスクから思っていたけど、一気にアジア感が増した。

DSCN1997_20200205205004bad.jpg


○バザール(アリ・パシャ市場)

DSCN2005_20200205205007d67.jpg

DSCN2004_20200205205005b15.jpg
名物っぽい石鹸。

服とか装飾品とか、どちらかというと国内観光客向けっぽい感じ。
イスタンブール側から来ると多分つまらなく思えるんだろうけど、私は久しぶりの非ヨーロッパなので楽しかった。
あとなんだかプロブディフより暑い気がする。


DSCN2008_20200205204956e46.jpg


DSCN2006_2020020520500860d.jpg

お昼ご飯、いつものケバブ。
ちょっと歩いたらピラフ食べられる食堂もたくさんあったので、そっちで食べれば良かった。

DSCN2007_20200205205010dfe.jpg


〇Macedonian Tower(マケドニア塔)

DSCN2017_20200205204958f05.jpg

暑い…。塔の中には入れず。
敷地内入れるけど特に何があるという訳でもない。


・Edirne Deveci Han Kültür Merkezi

DSCN2028.jpg

Googleで検索したらイベント会場、と出てきた。
多少修復されているものの、「市民の週末陶芸教室↓」みたいな使われ方をしているっぽい。
ここの入り口にたむろしていたおじさん(多分関係者)にエディルネのガイド冊子貰った。
ありがとうございます。

DSCN2030.jpg


DSCN2027_20200205205243af1.jpg


・ハマム

DSCN2020_20200205204959181.jpg

男湯側には誰もいなかった(多分営業時間ではない)けど、女湯側はお客さんでいっぱいだった。
本当に地元客しかいなさそうだったので、行ってみても良かったかも。

DSCN2021_2020020520500144d.jpg
↑の写真中央下の箱の中。石鹸が入っていた。


DSCN2022_20200205205255f9b.jpg


〇Burmese (three balconies) Mosque

DSCN2089.jpg

うち一本がねじれているミナレットのあるモスク。
ガイドブックが手元にないので日本語名称が不明。

DSCN2045.jpg
モスク中庭。エジプトのと違って開放的。

DSCN2085.jpg

DSCN2044.jpg

DSCN2050.jpg

DSCN2049.jpg

DSCN2055.jpg

DSCN2061_20200205205435c9a.jpg

DSCN2073.jpg

時間帯のせいかいつもこうなのか、ほとんど人がいなくて落ち着く…。
ここでトイレ借りられたので良かった。


DSCN2097_20200205205441dec.jpg

DSCN2098_20200205205442162.jpg


◎エスキ・ジャーミィ

DSCN2110.jpg

壁のカリグラフィが素敵。
夕方のせいかあんまり人がいないし、建物内に差し込む光の色も良い感じ。
他のモスクとちょっと作りが違っていて独特な感じ。
個人的にはハイライトのセリミエモスクよりもこっちの方が好みだった。

DSCN2126.jpg

特に注意されなかったので2階、というか入り口の上のスペースに上がってみる。
下はぽつぽつ人が来るけどここは誰も来なくてゆっくり座っていられた。
エディルネで一番古いモスクらしい。あんまり修復されている感が無いのも良い。

DSCN2137.jpg

DSCN2151.jpg

DSCN2162.jpg

DSCN2167.jpg


DSCN2187.jpg


◎セリミエ・ジャーミィ

DSCN2169.jpg

建てた建築家本人が曰く「トルコ随一の美しさ」。
ここエディルネのメインのモスク。
もう夕方なので観光客(特に外国人)は少な目。良い時間帯に来たなあ、と思う。


DSCN2201_202002052056293df.jpg

門前町みたいなバザール。ここもどちらといえばトルコ人向けっぽい感じ。

DSCN2197_20200205205627d94.jpg
ちょっと焼き物が欲しい…けど、今回はトルコランプを購入する予定なのでちょっと考える。

DSCN2202.jpg

バザールを抜けた先のモスク(近)。やっぱり夕方に来て良かったぜ。
確かに他のモスクと比べると、細かい所まできれいに作られているなあ、という印象。
博物館もあったけどさすがにこの時間は閉まっていた。
もしかしたらまた明日来るかも。

DSCN2217.jpg

DSCN2218.jpg

モスク内部。
内装も美しい…。天井の装飾すごい、んだけど、なんだか実際と写真の色が全然違う。
もうちょっと全体黄色味がかった感じだったんだけどな。
あとここ逆さチューリップが有名らしいんだけど、どこにあるのかは分からなかった。

DSCN2231.jpg

DSCN2239.jpg

DSCN2248.jpg

DSCN2264_202002052057487a7.jpg
20時頃かな。内部もライトアップスタート。

DSCN2301.jpg

建物の周りを一周。涼しくなったからか夕方よりも人が多い。
地元の人なのか観光客なのか、一家で散歩している人たちが多かった。
この後のイスタンブールではブルーモスクが修復中だったので、ここでモスク堪能しておいて良かった。

DSCN2320.jpg

何となくセリミエ・モスク見れればいいかなくらいで来たけど(出国の時点ではトルコ行くかも未確定だった)、ライトアップ見れたし町の雰囲気も良かったので泊まって良かった。
ゆっくり回ったけど、主な見どころは半日でだいたい見れてしまった気がする。



〇とまったところ(エディルネ)

Limon Hostel

DSCN1987_20200205205755bf0.jpg

DSCN1985_202002052057560c2.jpg

booking.comではエディルネのホステルはここしか見つからず。
他に選択肢なかったけど良いホステルだった。
エアコン近くのベッドだったので夜中他のゲストに勝手に温度を下げられてしまい寒かった。
ここでも鼾をかく人と同室だったのが辛かった。

ここはブルガリアにいた時に予約したので分からなかったが、
トルコ国内ではbooking.comで国内の宿泊施設の予約が出来ないらしい。
しばらくそれに気が付かなくて、予約が出来ないのはサイトのエラーか何かだと思っていた。
仕方なく他サイト使っていたけど、やっぱりbooking.comが一番見やすいし使いやすい。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント