FC2ブログ

記事一覧

ハッサンからベルールのチェナケーシャヴァ寺院へ



2019年2月9日 晴れ

インド27日目


明後日はもうエジプト。一ヶ月本当に早かったし、本当はまだインドに居たい。
事前計画の時点では全然興味なかったけど、ゴアから出国でも良かったかもなー…。


バスターミナル荷物預け 2つで40
ハッサン→ベルール 40
ベルール→ハレービード 25
ベルール 靴預け 10
ベルール寺院内ライト 30
スナックと飲み物 40
ハレービード→ハッサン 33
ハッサンオールドバスターミナル→ニューバスターミナル 5
ハッサン→チャンナラヤパトナ 45
宿代 500
チキン2本 100
フライドライス(持ち帰りハーフ)50


9時30分 宿出発
10時→11時 ベルール到着
11時15分→15時 ベルール観光
15時30分→17時 ハレービード観光
18時30分 ハッサン出発
19時30分チャンナラヤパトナ到着
20時 宿チェックイン



思ったより寺が素晴らしくて見学に時間がかかった。
本当はもっと早く出発したかったんだけど、お腹に違和感がまだあったのでゆっくりめにスタート。今日は寺院見学後に、シュラヴァナベルゴラか、チャンナラヤパトナ(Channarayapatna)まで移動する。


DSCN4085.jpg

宿とハッサンBTまでそこそこ距離がある(約1.3km)あるので、荷物はBTの荷物預けに預けた↑。
前払いで、多分一つ20ルピー。
先にハレービードに行く予定だったけど、乗ったバスが先にベルールに行くらしいのでそっちから回る。

お腹空いたけど、カレー系食べたく無いので食堂入れない。
フライドライスかビリヤニならまだましなんだけど、どこのお店にもある訳では無いので悩む。
午前中は人が多かったというのもあるけれど、個人的には午後のハレービードの寺院の方が良かった。


DSCN4087.jpg
ベルール。道ながらスイカ屋をよく見かけた。

DSCN4090.jpg
寺院の塔門。


DSCN4095.jpg


☑︎ベルール、チェナケーシャヴァ寺院(Chennakashava Temple,Belur)
外観の写真無いとどっちがどっちか分からなくなりそう。


DSCN4097.jpg

DSCN4189.jpg

DSCN4102.jpg

有名な「鏡を見る美女」

周囲はこれと同じような彫刻がびっしりで、なんでこれだけが有名なのかよく分からなかったがとりあえず発見できて良かった。
寺院入り口からしてもうやばい。すごく期待が持てる。

DSCN4103.jpg

DSCN4108_202001301520268aa.jpg

寺院内部。人が多いのと光量不足気味でなかなか写真が撮れない。
帰国してから見たら悲しいことにピントがあってないのも沢山あった。
この日だけで550枚近く撮ったので、インド最後のハイライト(私的)としてはとても満足。

DSCN4111.jpg

マンダバ内の柱たち。やばい。

DSCN4112.jpg

雰囲気は素晴らしいんだけど、狭いお堂の中が人で溢れかえっていて、テンション上がる前にまず「うわ失敗したな」と思った。
到着したのが11時ごろで、団体っぽい人たちが多かった。
ちょうどツアーで込み合う時間なのかもしれない。

柱の写真は撮れてもホール全体の写真が撮れない…。

DSCN4130_20200130152143284.jpg

DSCN4167.jpg

DSCN4168.jpg

DSCN4164.jpg
なんか光沢のある彫刻。ソープストーン、という素材らしい。

DSCN4159.jpg

12時過ぎたらちょっと人が減ってきた。
天井撮ってたらおばちゃん(↑の右手前のオレンジのサリーの人)に30ルピー寄越すように言われて、カメラ代だと思ってうっかり払ったら、天井の彫刻を照らす為のライト点灯代だった。
1分位で30ルピーって高くね。
いやだ騙されたかしら、と思っているうちにライト消されて写真撮り忘れた。


DSCN4154.jpg

DSCN4146.jpg

DSCN4145.jpg


そこそこ長居したので外へ。
昼過ぎで暑くて、ゆっくり見ていられない。
あとちょっと胃に違和感感じる気がする…。
せめて日傘持ってくれば良かった。

DSCN4225.jpg

DSCN4242.jpg

DSCN4252.jpg

DSCN4269.jpg

DSCN4282.jpg


結局昼ご飯は食べずに直接ハレービードに向かう。
バスはすぐ出発。所要20分くらいで目的地到着。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント