FC2ブログ

記事一覧

マイソール、デーヴァーラージ・マーケット



2019年2月7日 晴れ

インド25日目


10時30分→11時 お土産
11時30分→12時15分 郵便局
13時 お昼ご飯
15時→17時 シュリーランガパトナ
17時30分→18時50分 市場周辺

ビリヤニ(昼) 100、リムカ 20
マイソール→シュリーランガパトナ(行き25)(帰り32)
ジュースとお菓子 65
バターカリー 50



シュリーランガパトナからシティ・バススタンドに到着。

DSCN3923_202001291835208ee.jpg


このまま宿まで戻ろうかとも思ったけど、せっかくなので市場も見ていく。


DSCN3926_20200129183522bee.jpg

↑到着時、写真は無いけどこの広場に人だかりが出来ていた。
なにかと思って見てみたら、普通に男の人が死んでた(らしい)。
特に外傷は無くて、でも確かに関節に力がなくてぐにゃっとした倒れ方だった。
周りの人によると、いきなり倒れて、それでもう息がなかったとか。

野次馬が凄くて(全員男)、スマホで写真撮ってる人もたくさんいた。それ後で見るのか?
私もなぜか野次馬インド人に写真撮るように言われたけど止めておいた。
さすがインドと思ったけど、でもこの辺は日本も同じか。

最後まで顛末見届けたかったけど、時間がもったいないので市場見学へ。

DSCN3928.jpg

DSCN3931.jpg

DSCN3933_20200129183526dfb.jpg

DSCN3940_202001291835285e3.jpg

DSCN3946.jpg

DSCN3948.jpg

牛。なぜか黄色く染められているやつが多かった。

ケーララから来て思ったけど、やっぱり私はこういうごちゃごちゃした感じの市場とか、寺院とかのわかりやすい名所巡りの方が好きなよう。
昼間のシュリーランガパトナはつまらなかったけど、こっちのマーケットは活気があって面白かった。

以下マーケット内部。
主に花と野菜のエリアを回った。
写真撮らせて下さいと言えなくてほぼ接客中に隠し撮り状態。
こういう時にはっきり「撮ってもいいですか?」と聞けるようになりたい。

DSCN3954.jpg

↑市場の中へ。
この時はまださっきの遺体はまだそのままの位置で野次馬に囲まれていた。

DSCN3957.jpg

DSCN3958.jpg

DSCN3960.jpg

DSCN3964_20200129183708d8d.jpg

DSCN3981.jpg

DSCN3989.jpg

DSCN3995_202001291837145d7.jpg

DSCN4020_20200129183715205.jpg

DSCN4023.jpg

DSCN4024.jpg


DSCN4039.jpg
夕飯。

DSCN4040.jpg

辛いのとスパイスが嫌なので、バターマサラの「バター」に期待して注文したら普通に辛かった。
食事だけが毎回辛い。もっとマイルドなものが食べたい。
お腹空いてても、白米もあんまりおいしくないのでターリーとかお代わりできない。

今22時だけど中途半端に空腹。明日はハッサンに移動する。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント