FC2ブログ

記事一覧

マイソール市内からチャームンディーの丘へ(夕方)



2019年2月6日 晴れ

インド24日目


宿代 250
ビリヤニ 40
マイソール宮殿+靴預け 50+2
マイソールレジデンス博物館+靴預け 170+2
水1L 20
チャームンディーの丘 片道17×2枚
ドーサ 50
チャイ 15
お菓子と水 60



12時45分→15時 マイソールパレス見学
夕方からは市バスで行ける「チャームンディーの丘」に向かう。

ニューバススタンドから乗車。
バスは普通の数字で番号表示されているのでわかりやすい。


○チャームンディーの丘

夕飯は丘の上の軽食屋で。なんかドーサに辛いペースト塗られてしまってしんどい。
カリーもう食べたくないんだけど、メニューが無いので他の人のを見て注文。
ビリヤニもあったらしい。聞けば良かった。

DSCN3795.jpg

DSCN3756.jpg

お寺と参拝客目当ての露店、あと猿と牛。
信者用だろうか、宿泊施設らしきものもあった。

DSCN3760_20200129155737381.jpg

DSCN3763.jpg


DSCN3755.jpg

山頂の猿たち。
あんまり攻撃的な感じではないがお菓子を取られている人もいた。

DSCN3773.jpg



DSCN3781.jpg

展望台的な場所を探して山頂を散歩。
寺院関係者なのか分からないが、寺院裏手には民家が並んでいた。

ビュースポット的な場所だと思ってここに来たけど、特にそういった場所が見つからず、寺だけ見て帰ってきた。
勝手にここ夕陽スポットだと思っていたけど違うのか。
景色はこんな感じで、木や建物の隙間からちょっと下の方が見える感じ。
なんか不完全燃焼…。


DSCN3782.jpg

でも夕日はまあまあきれいだった。
どっちかというと途中、ここに来るまでの山道からの方が良い景色が見られそう。

DSCN3784.jpg

DSCN3785.jpg

少し下ればまでナンディ像が見られるらしいけど、明らかに地元民しか歩いていなかったのでやめておいた。
ちょっと時間が遅かったかな。
18時山頂出発。


DSCN3796.jpg

バスに興味を示す牛。
そういえばここしばらくは牛を見ていなかった気がする。


DSCN3799_20200129155859ae2.jpg

宮殿点灯。この後すぐに消されてしまった。
日曜祝日しかライトアップしていないらしいけど、この程度なら毎日やってるのかな。

DSCN3813.jpg

宿もあれだし一泊で出ようと思っていたけど、お土産見たいからもう一泊するかも。
ただ壁が薄すぎて、隣室の音が筒抜けなのが難。インド人生活音大きすぎ。

○とまったところ


DSCN3556_20200129155855340.jpg

DSCN3560.jpg

部屋は汚いし小さいけど、バスルームがそこまで汚くないので決めた。
一泊350→250になったけど、本当は200ルピーくらいなのでは、って感じの部屋。
オーナーはイスラム系の人(っぽい服装をしていた)。
偏見よくないけど、この辺りから西のムスリム(特に商売人とか)って下手なインド人より性質悪い気がする。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント