FC2ブログ

記事一覧

マイソール宮殿見学(午後)



2019年2月6日 晴れ

インド24日目


宿代 250
ビリヤニ 40
マイソール宮殿+靴預け 50+2
マイソールレジデンス博物館+靴預け 170+2
水1L 20
チャームンディーの丘 片道17×2枚
ドーサ 50
チャイ 15
お菓子と水 60

12時45分→15時 マイソールパレス見学



車に乗りすぎで気持ち悪いし宿を探すのも面倒で、バススタンドの近くの汚めの宿で妥協。
満室と言われたり、部屋の割に高かったりで部屋探しが大変だった。


12時からマイソール宮殿を見に行く。

道中声を掛けてくる人が多くて、
「今日は14時から宮殿でプージャをやる、だからそれまでローカルバザールで買い物しよう、バザールまで30ルピー」とか、
「今昼の時間は宮殿はとても混雑している、だからローカルバザールで買い物」とか、
「ローカルバザールまでフリー、だから買い物しよう」的な声かけが多かった。
5人くらいか。あと断っても着いてくる率が上がった。

DSCN3563_2020012914473947e.jpg

ケーララの後だから余計にそう思うのかもしれないけど、なんかこの町しつこい人が多い気がする。



DSCN3562_20200129144737ff7.jpg

お昼のビリヤニ。
量も丁度いいし割とおいしかった。40ルピー。

DSCN3561.jpg



☑マイソール宮殿(Mysore Palace)


DSCN3731.jpg

入場直後はちょうど暑い盛りで、しかも全景が逆光だった。
入場料50ルピー。写真禁止?の事前情報あったけど、この時は普通にok。
個人的には最初の照明加減がすごいホールと、吹き抜けホールの天井絵画が良かった。


DSCN3574.jpg

DSCN3588.jpg

DSCN3575.jpg

海沿いだったコーチンと比べるとやっぱり暑い…。
見た目はでかいけど宮殿内の見学できる部屋数はそんなに多くない。
部屋はそれぞれ豪華だったけど、どっちかというと北インドの城塞とか王宮の方が好みだった。
建物自体が再建されていて新しめだったのも、ちょっと違うかな感の元だったかも。

DSCN3608.jpg
最初のホール、「婚礼のパビリオン」。いかにも「マハラジャ」という感じ。

DSCN3614.jpg

DSCN3620.jpg


DSCN3595.jpg

DSCN3640.jpg

DSCN3644.jpg

DSCN3646_20200129144950593.jpg


DSCN3671.jpg
吹き抜けのホール。外から風が入って気持ちいい。

DSCN3676.jpg
天井のヨーロッパ要素が入った絵や装飾。淡い色合いが好み。

DSCN3678.jpg

DSCN3679.jpg

DSCN3680_20200129144944e49.jpg


DSCN3665.jpg

DSCN3639.jpg

DSCN3684_2020012914512959c.jpg


DSCN3698.jpg

最後の見どころホール。ステンドグラスすごいな。
とてもきれいなホールなのに見学の為の間口が狭くてあまりゆっくり見れず残念。
ちょっと場所が開くとインド人がセルフィーしだすので、写真撮るのが大変だった。


DSCN3726.jpg

DSCN3711_20200129145132cc7.jpg

ついでに入ったレジデンシー博物館(170ルピー、おまけみたいな場所なのに高くね?)は失敗。
ヨーロッパっぽいものが置かれているけど全然大したことない。
建物自体も特に見どころがある訳でもなくてがっかりだった。

DSCN3712.jpg


敷地内に土産物店(cauvery)があった。政府経営で値札付き。
バンガロールで最後寄ろうと思っていたけど、マイソールにも店舗あるっぽいので明日行ってみることにする。
ガネーシャが欲しいんだけど、ここでも今ひとつ気に入った顔のが見つからない。

夕方からはバスに乗ってチャームンディーの丘に行く。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント