FC2ブログ

記事一覧

コーチン、マッタンチェリー地区を散歩(昼間)



2019年2月4日 晴れ

インド22日目


後1週間で出国。インド出発すごくさびしい。
エジプト見終わったら帰国だけど、まだ帰りたくない…。
出発前は不安で仕方なかったけど、やっぱり一か月は短すぎた。


コーチン→マイソールの夜行バス(代理店で購入) 1095
フィッシングネット→シナゴーグ リクシャー 70
ガラスのランプ 200
コンパス 800
ココナツオイル200ml 69
チキンビリヤニ 130
コーラ(小) 20
カターカリダンス 350
ミルクシェイク 90
フライドヌードル 110
水1L 20



なんか疲れが取れないので10時出発。
コーチン居心地が良いので、本当はもう2泊くらいしたい…。


とりあえずバスのチケット入手が最優先。
ガバメントバス(州営バス、KSRTC)も、redbusもネットから予約出来るっぽいけど、
万一決済でエラー出たりすると嫌なので代理店に行くことにする。
プリンセスストリートの代理店で購入。1100ルピーだった。

Kalamazoo travels、というバス会社。
出発はVyttila、PowerHouse. Jn. Near Hotel Broad Bean。
ちょっと見たところ確かredbusの出発地もこれと同じだったような。

23時出発、翌7時30分にマイソールのセントラルバススタンド到着。
車種は一応Volvo。完全なスリーパーではなく、セミスリーパー。寝れるかな…。
とりあえずチケットは入手出来たので良しとする。



DSCN3145.jpg
昨日は入れなかったサンタ・クルス聖堂

DSCN3137.jpg

DSCN3111.jpg

DSCN3122.jpg

DSCN3121.jpg


近所は昨日歩いたので、今日はマッタンチェリー地区に行く。
バスがありそうだけど、なかなか見つからなかったのでリクシャー。
言い値80で、土産物一軒寄って70ルピー。
今見たらUber(車)で90ルピーの距離だった。

結局ここまでUber使ってないけど、リクシャー用のやつもダウンロードしてみようか。

DSCN3150.jpg

最初宮殿まで、と言って乗せて貰ったんだけど、シナゴーグにも行くと言ったら、「そっちは昼に閉まってしまうから、先にシナゴーグに行くべきだ」と言って無料でそこまで乗せて行って貰えた。
土産物屋に付き合ったせいか何だか親切。

DSCN3152_2020012816411795e.jpg

↑シナゴーグ門前町。
なんか好きな感じの雰囲気。
フォートコーチンよりマッタンチェリーの方が好みかも。
シナゴーグ自体は本当に一部屋だけで、興味無かったら3分位で十分な感じ。

13時クローズで、到着した時12時20分だったんで時間足りるか心配してたんだけど十分だった。

DSCN3162_20200128164119853.jpg

宮殿は13時以降も開いてるらしかったけど、あんまり大したことなさそうなので入場はせず。
朝から食べてなかったのでここでお昼にする。
チキンビリヤニを注文。そこそこ美味しかった。
あまりもう日数に余裕が無いので、出来るだけカリー系は避けたい。


DSCN3168.jpg

DSCN3171.jpg

DSCN3170.jpg

DSCN3172.jpg
土産物店を物色。

DSCN3174.jpg

買えないけど欲しいと思うものがいっぱい。何となく去年のバリ島を思い出す品揃え。

ここでヴァルカラで2番目に欲しかったコンパスと同じものを見つけたので購入。
値切れなかったけど言い値も800ルピーだったので買ってしまった。
ついでにシナゴーグの天井にかかっているようなランプも購入。また割れ物が増えた。
エジプトでもランプ買う予定なのに。

(実際カイロではそんなに欲しいと思うデザインのは見つからなかった。
それ以前に店員の態度がクソ過ぎて買い物する気が起きない店がほとんど)

DSCN3175.jpg

DSCN3181.jpg

DSCN3189.jpg


DSCN3196.jpg

バザールロードを通って徒歩でフォートコーチンエリアまで戻る。
スパイス倉庫とか色々面白い建物があって、この辺歩いてて楽しかった。
カターカリダンスが無ければもっとゆっくり歩きたかった。

DSCN3204.jpg

DSCN3206.jpg

DSCN3244.jpg

途中の良い感じの教会。祭壇方面だけ見てると普通にヨーロッパっぽい。
誰もいないと思っていたら、隅の方で白人のおばさんが横になって寝ていてびっくりした。

DSCN3226.jpg

DSCN3237.jpg

DSCN3254.jpg

アートっぽい一角。
フォートコーチン寄りでは倉庫を使った現代アートの展示をやっていた。

DSCN3256.jpg

DSCN3257.jpg

DSCN3259.jpg

DSCN3263.jpg

DSCN3269.jpg

DSCN3275.jpg

DSCN3282.jpg

DSCN3285.jpg

DSCN3291.jpg

DSCN3299.jpg

DSCN3307.jpg

DSCN3317.jpg

途中もう一つのカタカリ劇場の前を通過。この時点で16時。
1時間待つか迷ったけど、一度宿に戻ってから近所の劇場に行く事にした。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント