FC2ブログ

記事一覧

アレッピーからシー・クッタナード乗船(午後)



2019年2月2日 晴れ

インド20日目


コッタヤム往復 8、9
シークッタナード往復 40
お菓子 25
ジュース 10
フライドライス 135、ライムソーダ 35

9時35分 アレッピー出発
12時20分 コッタヤム着
13時 コッタヤム発
15時50分 アレッピー着
一度宿に戻る
16時45分アレッピー発
17時50分 終点到着
18時20分 折り返し出発
19時20分 アレッピー到着
20時 宿戻り



前回日記の後半。


大体のボートは乗客を降ろした後、ボートの向きを回転させてから客を乗せるんだけど、両席座りたいのでよくわからないふりをしてその前に乗船。
なぜなら多分同じ船の乗客に、10人くらいの(嫌いなタイプの)白人観光客がいたから。
案の定彼らには不審な目で見られたが、朝は同じことをしているインド人がいたので。
お陰で一番前の席取れて良かった。


DSCN2652.jpg
出発。↑お昼の代わりのお菓子。

DSCN2873.jpg

DSCN2875.jpg


DSCN2884.jpg

時間帯のせいかハウスボートが沢山いる!
ちょっと狭いところでは渋滞するくらいいて、汽笛鳴らしまくってる。
景色がオレンジ色になってきていい感じ。

DSCN2887.jpg

DSCN2905.jpg

DSCN2907.jpg

昼間のコッタヤムと比べても狭い運河の中を行く。
時間帯的に片道分しか楽しめないけど、来てみて良かった。

DSCN2908.jpg
2枚上の写真の右手の風景。素敵。

DSCN2916.jpg

小舟に乗る観光客。
多分どっか川沿いのリゾートにでも泊まってるんだろうなと思った。羨ましい…。
でも安いところだと3000円〜で、リバービューのホテル泊まれるらしい…。
いずれにせよもっと事前情報収集をしておくべきだった。

DSCN2911.jpg

DSCN2929.jpg

DSCN2933.jpg

↑真の場所が終着点。30分停船。
もし昼間に来ていて時間があれば、ここで降りて歩いてみても楽しそう。
なんだやっぱりこっちに先に来ておくんだった。

DSCN2921.jpg
終点近くの教会。

DSCN2951.jpg

夕暮れ。実際は写真よりずっと薄暗い。さすがにハウスボートも見かけなくなった。

DSCN2948.jpg

DSCN2944.jpg

航空券手配時は、1か月もいて途中で飽きたらどうしよう、って心配が収まらなかったけど、
実際もっと余裕持って日程組めば良かったな…。
明日もう一度来ようかと思ったけどいい感じのまま終わりたいし、何より日程に余裕を持たせたいので、きっと明日は移動。

一応宿でもヴィレッジツアーという混載ツアーで、カヌーにも乗れる、というのがあったんだけど、団体行動絶対無理…。しかも参加者みんな欧米人だろうし。
しかし疲れる一日だった。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント