FC2ブログ

記事一覧

ヴァルカラ(バルカラ)から列車でアレッピーへ移動



2019年2月1日 晴れ

インド19日目、もう2月とか本当早い。


ビーチから駅 リクシャー90
列車 120
駅のチキンカレー 60
駅からジェッティ バス8
宿 550
チキンフライドライス 110、野菜スープ 50、ライム 20
水2L 35
お菓子 35
水1L 20
★カードで10000


9時30分 バルカラ駅到着
10時14分 ヴァルカラ発(遅延45分)
13時 アレッピー着
14時 宿確保
15時まで休憩 
16時から18時まで散歩



DSCN2567.jpg


朝から崖を見にいこうかとも思ったんだけどやめた。
その辺にいたリクシャーで駅まで、今度は90ルピー。
9時半駅到着、ここも切符売り場は空いていて全く並ばずに切符買えた。
アプリでチェックしたところ、空席の数が昨日より増えていた。

これがWLが繰り上がる、ということなのか。
ぎっちぎちなのはもう嫌だったので、下から2番目のスリーパー(120ルピー)にしてみた。

DSCN2572.jpg

DSCN2573.jpg
バルカラの駅。

DSCN2578_20200126163652bfe.jpg
スリーパークラスに乗車。椅子の配置なんかはジェネラルと一緒。

席指定なんかなくて、空いている席に適当に座ってしまって良いらしい。
2つ目の駅だからかまだだいぶ席が選べる状態だった。ここでも通路の1人掛け席にする。
アレッピーまでは、下はそこそこ埋まってるけど、上段のベットはほぼ空席か荷物置き場になっていた。

前回のジェネラルとは混み方が全然違う(区画自体が空いているのかも分らんが)。
検札もちゃんと3回きた。
お昼の注文も聞きにきてくれて、頼まなかったけどチキンビリヤニが80ルピー。
チケットは倍違うけど(それでも60〜120の差)そこそこ快適に移動できて良かった。
少なくともバスよりは楽。

DSCN2587_2020012616365431f.jpg

DSCN2592.jpg
車窓から。

DSCN2597.jpg

DSCN2602.jpg





DSCN2606.jpg

45分の遅延があって、13時頃アレッピー着。
ここの駅もきれいだった。お腹空いたので駅舎内でお昼にする。


DSCN2608.jpg

DSCN2609.jpg

フライドライスはメニューにあったけど、昼はビリヤニかカリーしか出せないらしい。
のでチキンカリー注文。チキンといっても、鶏肉が塊で乗っているだけ。
ご飯が柔らかすぎてあまり好みではなかった。チキンは美味しかった。

DSCN2612.jpg

食後は市バスで移動。
窓にガラスなんて一枚もないけど車内はきれい。
駅舎でてから左に緑のバスが止まっていたので、そこでジェッティ付近まで行くか尋ねて乗車。
駅前にはリクシャーもいたけど、一応料金表みたいのもあった。


宿が決まったので、周辺散歩して公営ボートの時間を確認しに向かう。
アレッピー、他のブログでは良さそうな町という印象だったけど、実際は町中には特に何もない。
やっぱり町中から少し離れたバックウォーターエリアに泊まるのが正解っぽい。
なんとなく思ってはいたけど、ケーララは滞在型の観光でないと良さが分からなさそう。
↓みたいに。



町中の運河沿いには小さめのボートが沢山。
河(湖)口付近はまあまあだけど、ちょっと町方面にいくともうゴミだらけ。
ボートの勧誘は言い値で1時間300若しくは350~とか。
でもひとりでボート乗りたくないし、実際あんまり遠くにも行けなさそうだし。

DSCN2627_202001261731027da.jpg

DSCN2628.jpg

DSCN2630.jpg

DSCN2647.jpg

ビーチもあるらしいけど(そして市バスでいけるらしいけど)、とりあえず近所を散策。
銀行付属のATMがあったので降ろしておく。
うっかり2000ルピー札が出てきたけど、銀行なので無事替えてもらえた。


公営ボート乗り場にも寄って、翌日のシークッタナードと、一応コッタヤムまでのボートの出発時間を聞いておく。
コタヤムは特に理由はなくて、出発前ほかの人のブログで見たことがあったからくらい。
シークッタナードだけだと2時間ちょっとで終わってしまうらしいし、時間余るかなと思って。
先に書いてしまえばシークッタナードの方が面白かったし、なんなら私は最終地点で下車してみても良かったのではと思った。

ケーララ治安が良さそうなので、あまり下調べせずに来てしまった事を後悔。
ボート多すぎてどれに乗ったらいいのかとか分からない。


DSCN2649.jpg

夕飯はフライドライスと野菜スープ。同じ調味料使い回してるだろって感じの味だった。

DSCN2648.jpg



○とまったところ

Navendu Home Stay

予約しないで来たんだけど、なるべく安そうな宿に聞いてみても満室の回答が続く。
仕方ないのでbooking.comで引っかかったここに来てみた。

直接行っても550ルピー。ちょい金持ちっぽいお家の2階。
部屋は普通に綺麗だし清潔。あと網戸付き。
希望すればここでツアーの手配なんかもしてくれるっぽい。
今回のインドの宿の中ではここが一番良かった。

DSCN2617_202001261730084b1.jpg

DSCN2618_20200126173010989.jpg
個人用のバルコニー。

DSCN2626_20200126173011ffc.jpg





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント