FC2ブログ

記事一覧

ティルチラパッリ(ティルチィ)のランガナータスワーミ寺院



2019年1月23日 晴れ

インド10日目


ブログにすると長く感じるけど、実際の10日間は早かった。
体調不良予備日をもっと入れておいても良かったかも。


9時 出発
9時30分→13時 ランガナータスワーミ寺院見学、お土産購入
14時 宿に戻る
16時 出発
16時40分→18時20分 ロックフォート観光
19時30分 宿着


★ATM(ランガナータスワーミ寺院前) 10000

セントラルBT⇄ランガナータ寺院 10
マンゴージュース 35
ランガナータ展望台 入場料+カメラ 20+50
像の置物 1300
神様の絵 2枚 200×2枚
セントラルBT→ロックフォート 7
ロックフォート→セントラルBT 9
キーホルダー 30
フライドライス持ち帰り 83
コーラ 35
バナナ 小11本 20
オレンジ 1kg(6個) 60



DSCN1240.jpg


お腹の様子がまだ気になるけど出発。
調子がよければ一日で回れるだろうけど、外でお腹痛くなるの怖いし、昼間は暑いので午前と午後で分けて観光する。

シュリーランガムへのバス乗り場はバススタンドの外側の路上からだった。
確か1Aとか1Bとか。
移動拠点としてはバススタンド周辺は便利だけど、体調が良くない今、バスに乗らないと宿に戻れないというのはちょっと不安。
観光前に地元の人が多く利用していた寺院前のATMで10000ルピー降ろしておく。


☑ランガナータスワーミ寺院(Ranganathaswamy Temple)


DSCN1249.jpg

南側のゴープラム。
「歩き方」によると72mあるらしくて、この前のタンジャーヴールの本殿よりも10m近く高い。
この寺院周辺も門前町、という感じでそこそこ雰囲気良かった。
お金下したしなんかお土産(↓みたいな絵とか)買いたい気がする。

DSCN1363.jpg

DSCN1250.jpg

DSCN1252.jpg

DSCN1253.jpg
↑の塔門を通過中。

DSCN1257.jpg

ひとつめの塔門を通過してもまだ普通に町。

DSCN1259.jpg

DSCN1264.jpg

DSCN1266.jpg

DSCN1274.jpg
4番目の門で靴預け。ここからいよいよ境内。

DSCN1288.jpg

DSCN1282.jpg
入ってすぐの柱廊エリア。

DSCN1285.jpg

DSCN1291.jpg

中央のがヴィシュヌ神のマーク、らしい。
寺院のあちこちで見かけた。

DSCN1292.jpg

DSCN1300.jpg
行けども行けども柱ばかりで楽しい。

DSCN1308.jpg


DSCN1310.jpg

DSCN1321.jpg

DSCN1327_20200117204132b4f.jpg
寺院内で飼われている馬。

DSCN1325.jpg


DSCN1329.jpg

DSCN1344.jpg

ここの右手の建物は立ち入り禁止だった。
このあたりに「千本柱堂」というのがあったらしいんだけどもう思い出せない…。
それらしい写真も残ってないので↑がそうだったのか、単に見落としただけなのか。

DSCN1349.jpg

DSCN1352.jpg

DSCN1362.jpg

日向に出るとすごく疲労感を感じる…。
寺院中どこでも寝っ転がっていてokな感じだったので、ちょっと横になったりもしてみた。
石の床とローカルの人の話声が気持ちいい。眠くなってくる…。

DSCN1364.jpg

DSCN1367.jpg


DSCN1380.jpg

一応展望台にも上がったけど、カメラ持っているか確認されて70ルピー取られた。
歩き方の写真はかなりズームしてる。実際目で見るともっと距離感あってそんなでもない感じ。
展望台といっても普通に寺院の屋根の上で、しかも登ったのがちょうど12時頃だったので足の裏が熱痛。
南側の一番でかいゴープラムは逆光だったし。
日差しが完全に真上から降ってくる感じだった。光が強すぎて目が痛い。

あとここの入口には鍵が掛かっているとか言う訳でも無いので、知らない顔してたら普通に無料で入れちゃいそうだと思った。

DSCN1384.jpg
中央の金色の屋根が本殿らしい。

DSCN1395.jpg

寝ている人たち。そんなに危ない感じ(スリとか)ではなかったので2度目の休憩。
バスで宿まで戻るの面倒だな~、と思ったけどこれから暑い時間帯だし、何か食べた方が良いと思うのでやっぱり戻る事にする。

DSCN1396.jpg



DSCN1405.jpg

結局門前町でお土産購入。焼き物のゾウと神様の絵2枚。
帰国後開けてよく見てみたら、脚の所がちょっと欠けていたのが残念。
象と馬があって本当は両方欲しかったんだけど、荷物になるので片っぽだけ。

DSCN1413.jpg

↑そこそこ嵩張る荷物が増えた。
この袋可愛いな、と思ったけど、帰国する頃にはあちこち汚れておまけに取っ手が片方取れてしまった。
買い物自体は後悔していないけど、片手塞がってしまうので正直移動中は邪魔で仕方ない。

無事戻って宿で昼休憩。お腹すいた気がするけどバナナだけにしておく。疲れた。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント