FC2ブログ

記事一覧

王宮観光後、タンジャーヴールからティルチラパッリ(ティルチィ)へ



2019年1月21日 薄曇り→晴れ

インド8日目


8時20分→10時30分 ブリハディーシュワラ寺院観光
11時→13時 王宮観光
13時20分→13時50分 昼ご飯
14時 宿に戻る
15時 出発
16時→17時15分 ティルチラパッリ到着
18時 宿決まる


王宮チケット 200
ヌードルスープ 40
フライドライス 95
バスターミナル間の移動 9
タンジャーヴール→ティルチラパッリ 43

ティルチラパッリの宿 KALPANA LOAGE 470
タンドリーチキン クオーター 100
シュワルマ2枚 25
フライドライス 80
レモンジュース 20
水2L 35
カップケーキ 4個 40
菓子パン 20



DSCN1217-a.jpg

昨夜は隣室の通話音で起こされたし、今朝は隣室のシャワー音で起こされた。
隣の人多分私より睡眠時間少ないと思うんだけど。
一応試してみたら朝はかなり熱いお湯が出た。



午前中はもう一度ブリハディーシュワラ寺院に行く。
入場料かからないと気軽に何回も行けるので嬉しい。

入り口で昨日出くわした中国語系カップルにまた遭遇。
なんか香港から来た人らしくて、「インドは自分たちと写真を撮りたがってくれる人達が多くて楽しいね」と言っていた。いいなぁ。

DSCN1003-a.jpg

DSCN1036-a.jpg

DSCN1006-a.jpg
確かナンディー堂の天井。天使がいる。

DSCN1028-a.jpg

DSCN1018-a.jpg

DSCN1042-a.jpg

DSCN1074-a.jpg

DSCN1062-a.jpg


次、眠いけど王宮へ。
もう一泊しようか迷ったけど、夕方にはティルチラパッリまで行ってしまおうと思う。
王宮の開館時間がはっきりしなかったけど、「歩き方」によると一応13時で午前の部が終わってしまうのでちょっと急ぐ。


DSCN1095-a.jpg

途中の、多分「サルジャ・マディ」↑
帰りに寄ったけど展示しょぼいし客も誰もいなかった。

DSCN1208-a.jpg
空の展示ケースも多かった。でも建物の中に一人、というのはちょっと面白い。


○王宮

そこそこの広さの公園に、ぽつぽつ見どころの建物があるという感じ。
ブリハディーシュワラ寺院と比べると、明らかに観光客の数が少ない。

DSCN1153-a.jpg

DSCN1154-a.jpg

ダルバールホールが見たくて来たけど、実際に見るとなんだかメンテナンスが足りてない。
一応鳥除けはしてあったぽいけど、鳩の糞の匂いが気になった。

DSCN1135-a.jpg

DSCN1113-a.jpg

DSCN1143-a.jpg

共通券でいくつかの建物に入れるけど、どこもそんなに…という感じ。
アルセナル塔?から見る景色はまあまあだった。
19年1月時点では見張り塔(ベルタワー)は立ち入り禁止。

DSCN1158-a.jpg
ベルタワー地階。入れるかな、と思ったけど階段が塞がれていた。


DSCN1160-a.jpg

ミュージアム的な建物から見るアルセナル塔↑
こっちは途中まで登ることが出来た。
内部は当然ほったらかし感満載。強いて挙げるなら途中にクジラの骨格の展示有り。

DSCN1170-a.jpg
↑の写真の逆側。奥がベルタワー。


DSCN1181-a.jpg

ミュージアム↑と展示品↓

DSCN1192-a.jpg
やたらとこの「ダンシング・シヴァ」の像が多かった。


DSCN1197-a.jpg
敷地内の図書館


DSCN1199-a.jpg
王宮敷地内。案内板があるくらいには広い。


休憩してから出発。
今回みたいな朝~昼観光→午後休憩(チェックアウト)→移動(チェックイン)のサイクルだと、24時間制ホテルはかなりありがたい。

DSCN1221-a.jpg

宿の目の前のオールドバススタンドから新バスターミナルへのバスはすぐ見つかった。
ティルチラパッリまでのバスは一度も停車しないノンストップだった。
市バスっぽいのに珍しい。


1時間ちょっとでティルチラパッリ到着。
ここもバススタンド近くはなんだかごちゃごちゃしている。
観光するのに市バス必須なので、バスターミナルの近くで宿探したいんだけどなかなかいい感じの宿が見つからない。
疲れているからかぱっと目に入るのが割と大きめのホテルばかり。

夕方だからかそれとも外国人だからか?安そうな宿は5軒連続で満室。
結局「KALPANA LOAGE」に落ち着く。
ここははっきりチェックインの際に、「朝5時から9時の間ならホットシャワーok」と言われた。
もしかして今まで水シャワーだけだと思っていた宿も朝限定でお湯が使えたのかも。

夕飯はタンドリーチキンと炒飯をハシゴ。
宿の下が食堂になっていて良かった。多分もう一泊するので食堂付きだと便利。


気になってた足裏の水泡が潰れたのでいくらか楽になった。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント