FC2ブログ

記事一覧

ダーラースラムのアイラーヴァテシュワラ寺院(1月20日前半)



2019年1月20日 曇り→晴れ

インド7日目


7時起床
8時40分 ダーラースラム着
10時40分 見学終了
11時→11時40分 サーランガパニ寺院見学
12時 宿戻り
13時30分 宿出発
14時20分 クンバコーナム出発
15時40分 タンジャーヴール到着
16時 チェックイン
16時20分→19時20分 ブリハディーシュワラ寺院見学
20時 宿に戻る


ダーラースラム リクシャー 行き70 帰り80
アイラーヴァテシュワラ寺院 お布施? 50
Gobi 60
りんごジュース 40
クオーターチキン 80
クンバコーナム→タンジャーヴール 35
タンジャーヴールの宿 360
フライドヌードル 90
トマトスープ 50
ローズの飲み物 40
バナナ 30



午前中はクンバコーナム郊外のダーラースラムまで、アイラーヴァテシュワラ寺院を見に行く。
午後は移動。
昼間はクローズしてしまう寺院が続いたので、必然的に早起きの日が続く。眠い。


行き方としては近くまでバスが通っているらしいんだけど、どれがそうなのか分からなかったので往復リクシャーにした。
結局Uber入れてないので直接交渉、朝なのでそもそもリクシャー自体が見つからない。
10分くらい探してようやく一台発見、でもそんなに吹っ掛けてくる感じではなかった。


☑︎アイラーヴァテシュワラ寺院(Airavateshvara Temple)




DSCN0796-a.jpg

昨日のガンガイコンダ~がすごかったので、何だか思ってたより小さいなあ、というのが第一印象。お布施兼入場料、みたいな感じで50ルピー徴収される。
それっぽい感じだったから払ってしまったけど、もしかしたら小銭詐欺だったかもしれない…。

DSCN0734-a.jpg

寺院内の彫刻柱が面白い。ここの柱の間は撮影OKだった。

DSCN0832-a.jpg

寺の僧侶、と自称していた人。本物のお坊さんはこんなに小綺麗でなくないか?
この人も他の外国人観光客からお布施だか入場料だかを受け取っていた。
中では何人か地元っぽい人たちがお祈りしていたけど、どちらかというともう観光用みたいな感じ。

DSCN0754-a.jpg


DSCN0759-a.jpg

DSCN0744-a.jpg

壁面の彫刻たち。ここのお堂と同じようなのがハンピにもあった気がする。
確か、寺院全体が山車だか戦車だかに見立てられているというやつ。

DSCN0745-a.jpg

DSCN0807-a.jpg

DSCN0806-a.jpg


DSCN0757-a.jpg

DSCN0758-a.jpg

DSCN0824-a.jpg

昨日のガンガイコンダ~の方はもっと開けた感じだったけど、こっちは高い壁に囲まれている。

DSCN0820-a.jpg

DSCN0801-a.jpg

DSCN0766-a.jpg


DSCN0815-a.jpg

寺院を囲む回廊。

DSCN0788-a.jpg

近くにも小さな寺院があったけど、↑の後だとそんなでもなかった。

DSCN0856-a.jpg

寺敷地内のヤギ。
この写真撮っている時に、近くを女子学生の集団が通っていったんだけど、
「ヤダー、あの外国人はなんでヤギなんか撮っているのかしらヤダー」みたいなリアクションされてちょっと恥ずかしかった。


まだ時間あるし明るい中で見たかったので、帰りは初日に行ったサーランガパニ寺院(だったはず)まで乗せてもらう。
遺跡の入り口にいるリクシャーだからぼってくるかな、と思ったけどここでもそんな感じではなかった。

DSCN0860-a.jpg

DSCN0861-a.jpg

明るい時間だと大分印象が違う。

DSCN0864-a.jpg

DSCN0865-a.jpg

西側の出口側の池。


DSCN0871-a.jpg

売り物の花↑を盗み食いする牛と、それをひっぱたいて追い払おうとするおっさん↓。
おっさんが木の棒まで持ち出してひっぱたいていたけれど、牛が全然逃げなくて見応えがあった。
最終的におっさんがもう一人加勢に来て解決。
おっさんが二人掛りで牛を叩きまくっているのはなかなかアレだった。

DSCN0870-a.jpg


DSCN0874-a.jpg

DSCN0876-a.jpg

DSCN0879-a.jpg
↑多分お祭りに使う山車。


宿戻る前に一回目の昼ご飯。
gopiというのを注文。サモサの中身みたいなのが出てきた。
あまり美味しくなかったので、少量だったのが幸い。
宿で30分仮眠してから出発。


DSCN0882-a.jpg

バスターミナルに行く途中で、タンドリーチキン屋発見。
そこまででもなかったので、クオーターで注文。
これも少なすぎたので普通にハーフで頼めば良かった。

付け合わせの野菜と、その場で作ってくれたマヨネーズが美味しかった。

DSCN0881-a.jpg


タンジャーヴール行きのバスはやたらと混雑していて、それで車掌席に座らせてもらった。
道中では通路もいっぱいになるくらい。
バスは「歩き方」のとおり旧市街の近くの路上で停車。

宿はバススタンド向かい、なるべく安そうな「Thanjai Guest House」に泊まった。
3階の部屋だったけど、2人乗ったらいっぱいみたいなエレベーターが付いている。
疲れているし眠いけど、まだ明るいので寺院見学に行く事にする。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント