FC2ブログ

記事一覧

深夜便でチェンナイ到着、売店ベンチで空港泊



もう、ちょうど一年前になってしまうインド日記。
0/100思考で文章と写真は一緒にまとめなきゃいけないとか思っていたけど、それだと終わらないので文字だけ先にする事にした。

外に出ないせいか「一年前」というのが何だかよく分からなくなってて、
写真見たら2,3か月前の事みたいに思えるし、何ならバリ島も工場も今年の事に思えてくる。
記憶が信用できないので、完成度気にせず記録しておくといいな、と思う。

今はしばらく遠出したいとは思わないけど、時間が確実にあるのは今なので早めに残りも☑にしたい。インドだと北の山の方、あとバラナシ。


ちょっと前にびっくりしたのが、こんな訪問人数少ないブログでも画像無断利用されてた事。ファッキン!
まさか自分がとは思ったけど、向こうにすれば無名サイトの方がバレにくいというのはあるのか。
クソ野郎め、と思って文字入れる事にしたけど(面倒)なんか文字が入るだけで、適当写真がちょっといい感じになるような気がする。



2019年1月13日 晴れ

インド0日目

空港でインドビザ取得
空港で水 750ml 50


同日13日深夜チェンナイ空港到着。遅延は無かったように思う。
アライバルビザは問題なく取れた。
並んでいるのは私も含め6人。

並んだの2番目だったけど、最初の一人に20分近くかかっていたので、申請書類だけは日本から用意してきた方がいいかな、と思った。
後のグループのおばさんがなんだか感じ悪くて、こんなんじゃいつ空港でられるかわかんないわぁ~、とか私に文句付けたいみたいな感じ。

私の場合その土地の人のぼったくり野郎よりも、同じ日本人観光客との間で嫌な思いをすることの方が多い。
このババアと対照的に、対応してくれた職員のお兄さんが感じよかったのがインドらしくないと思った。


この夜は予定通り空港で野宿する事に。
寝る場所が見つからなくて文字通りの野宿。


バゲッジクレームからの通路を出るとすぐに外で、事前情報どおり(2019年1月)ATMもSIMカウンターも、横になれるような場所もなかった。

その辺の係員に尋ねても、リタイアリングルームは無いらしくて(これはこちらの発音に問題があったかもしれない)さらに到着ターミナルに再入場も不可。
隣にある出発ターミナルまで移動して一泊する事にした。
途中探してみたけどそれっぽい場所も見当たらず…。

深夜でも普通に人はたくさんいて、そんなに危ない感じではなかった。
さすがに怖かったので利用しなかったけど、普通にタクシー運転手もたくさん。


2019年1月時点では、出発の航空券を持っていないとターミナル入場不可だったので、
2階入り口の売店コーナーの椅子で明るくなるのを待つ事に。
横になれるベンチではないので、普通に腰かけたまま5時間過ごす。
売店には人がたくさんいたし、家族連れや女の人もたくさんいたので特に不安はなかった。
この売店でお水購入。前回のルピーが残っていて良かった。


チェンナイ空港泊


ここのベンチで5時間待ち。
空港出発エリア=ある程度お金を持っている人たち、だからか、横になって寝ている「THE インド人」みたいのは近くにはいなかった。
私は床で寝るつもりでアルミシート持参してきたのに。


5時半に出発。
飛行機移動、しかもバンコク乗り継ぎの後に空港ベンチ泊だったので疲れた。
(というかタイで何日か遊んできても良かった)
チェンナイでも夜中は結構寒くて、手持ちの薄ダウンとパーカー着込んでもちょっと寒いくらい。


6時が始発らしいのでメトロで市内のCMBT駅(バスターミナルの最寄)まで向かう。
途中でなぜか「ATMはこっちだ!」というインド人に遭遇。
空港で降ろせない人多いからだろうか…?現金もってて良かった。
うっすら霧だか排ガスがか分からない靄のようなものでそこら中霞んでいて、ああインド来たなあ、という感じ。


係員のいる窓口ではカード決済しかできなかった。50ルピーなのにカード決済。
窓口のおっさんが、わざわざ路線図の駅名に丸印をつけて渡してくれた。インドなのに親切(失礼)
自販機は現金もok。乗り換えせずにcmbt駅まで行けた。


まだ暗いのに各駅に案内の女の人がいて、途中なぜかAlandurで降りそうになった私を止めてくれた。
メトロ車両は綺麗。ctmb駅外にATMがあったのでお金を降ろす。
地元の人が使うような野ざらしATMだったけど、近くに駅員さんがいるから良いことにする。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント