FC2ブログ

記事一覧

無職でも指揮官になりたい(らしい)



「じゃあどうしたらいいのか?」が大事らしいので、こうありたいと思う選択肢でやってみた。

10分開けて2回やった結果、2回とも「ENTJ」がでた。


理想の性格診断


時間は限られている。だから、他人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。
ドグマにとらわれてはいけない。
それは、他人の考えに従って生きることだから。
他人の意見で、内なる声がかき消されてしまってはいけない。

そして何よりも大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。
心と直感はあなたが本当になりたいものをすでに知っているものだ。
それ以外のものはすべて、二の次の意味しかない。

一番上にあったジョブズの言葉(だったような)。でもこれは全員に言えることなのでは。



おまけみたいに欠点も一応書かれてはいるけど、こういうタイプはすごく生きやすいだろうと思う。
こうなりたいと思う反面、現状このタイプの人間は嫌いだけど。

ハズレの「INFP」と比べると、やっぱり良い事しか書かれていない印象。
他人の気持ちが読めないサイコパス、とか、人の気持ちに配慮しない、とかむしろそれ長所なのでは?
今多分、「優しい親切な人」と言われるくらいなら「合理的なサイコパス気質」という評価の方が嬉しい人多いよね。前者はもう既に「無能」の言い換えみたいになってる気がする。

平均年収は全タイプ中でトップらしい。生きやすさだけでなく金銭面でも有利。
だろうね適職全然ちがうもの、もう本当ずるい。



「INFP」で検索した時は「ニート」とか「不適応」とか馴染みのある感じの記事がたくさん出てきたのに、「ENTJ」だと「起業」とか「セミナー主催者」みたいな意識高い感じのが多い気がする…。
あと「INFP」ほど、くどくどしてる記事やブログが出てこない。

ほとんどが「力強い前向きポジティブな自分万歳」みたいな感想。
今の自分に満足してる奴多すぎ。
調べ始めたのが割と最近なので今まで何となくだったけど、無理なわけだと思った。

このタイプの人はこんなものに割く時間がないか、そもそも不満がないのでこだわる必要もないんだろうと予想。
合理的なタイプらしいので、必要のない自己分析をまとめたり気にする必要がないんだろう。
うらやましい、けど嫌い。

敢えて共通項を挙げるなら、「N(直感型)」という事くらい。
これに関してはその通りだし気に入ってる。





今日見つけた「INFP」の解説ページ、というかサイト。
悩んでも考えても仕方のないことで時間を無駄にしすぎている。

下まで読んだら精神科に行ってみてもいいかも、とのアドバイス。確かに診断は欲しい。
言葉としては知っていても、発達障害の細かい違いがよく分からない。
自分ではHPSとか回避性が怪しいと思ってる。




NFP型の「他人に気を遣いすぎる」「他人にゆずりすぎる」「モラルやルールを気にしすぎる」といった性格は、多くの場合で競争社会で不利に働きます。

競争社会では自分から積極的に勝ち取りに行く・つかみ取りに行くことができないと下の順位へと押しやられたり何も獲得できないため、INFPはいちじるしく不利な立場にあります。

自己と他者の感情にそれぞれ敏感なため、あれこれ感じ入ってしまい、ストレスを抱えることが多くなります。
そのせいで他者や社会に恐怖心・嫌悪感を抱きやすくなり、ニート・社会不適合者になりやすくなります。

また、「面倒くさい」「大変そう」といった自己の感情に正直すぎるせいでやるべき作業を後回しにしたりサボることもよくあり、社会生活を送ることが困難という側面があります。




○ニートは心が純粋すぎる 


優しすぎる・不正は絶対に許せない・競争で他人を蹴落とすことができない
正義感をもっているせいで、「競争が原則の社会」へ反感を抱いている
自分もみんなも、優しい気持ちで暮らしていける社会が良い、と理想論を抱えている
性格に「タフさ、ずるさ、容赦のなさなどの要素から成る、勝ち抜く強さ」が欠如しているので、事実上、弱い性格をしている
 
社会での仕事や活動では、理想と現実に折り合いをつける必要があります。はっきり言うと、ある程度の不正や理不尽なことを受け入れる必要があります。

悪い意味で純粋。あくまで悪い意味で。
もう30過ぎたけど、「タフさ、ずるさ、容赦のなさなどの要素から成る、勝ち抜く強さ」
を悪い事、良くない点だと思っている。
…今書いてて改めて思ったけど、この年で今更こんな事に気付いているのがやばい。


○ニートはプライドが高いことが多い


実績・実力という根拠が無い、薄っぺらなプライドが築かれている
自分はやればできる人間、今はまだやらないだけで、その気になればできると思っている
「世の中、馬鹿ばっかり」「下らないモノばっかり」と思っている。
あらゆるモノを見下そうとすることで、自分は分かっている人間・高尚な人間だと設定し、優位を確保しようとしている。
自分がこうなってのは、家族・教師・社会・国のせい!自分は何も悪くない!と考えている
常に大きなストレスを抱えているので、ちょっとした不都合でキレる。
それを外側から見ると、プライドが高いように映る


…太字の部分はむしろそのままでもいい気がする。
上手くいってないから駄目なだけで、外向型は多かれ少なかれ(悪い意味でも)プライド高くね?


仕事をしておらず、誇れるような実績も無いのに、不釣り合いなプライドの高さをニートが持っていることに首をかしげる人は多いです。

もともとプライドの高い人がニート化した可能性も考えられますが、ほとんどの場合は
「プライドの壁を築いたり責任転嫁をして自分の心を守らないと、今の悲惨な状況に心が押しつぶされてしまうから」という心理的な生理現象だと思われます。


○ニートは完璧主義・理想主義を抱えている傾向がある


100点か0点かのどちらかでしか物事を判断できない、完璧主義・理想主義をもっている
物事の成否が100点でないと気が済まない・気持ち悪い、という性格で、その結果、だいたいの場合で0点の結果を手にする
完璧な結果が得られる事以外は挑戦を避けていくので、だんだん何も挑戦しなくなってゆき、
結果的に社会から脱落してニート化するパターンが多い
 
現実的には、物事が白か黒かはっきりしない、灰色の場合ばかりです。
同じように、100点か0点のどちらかで綺麗に計れる物事もほとんどありません。

それなのに、完璧主義にこだわって行動してしまう浮世離れした性質は、
その人を社会に適合しない社会不適合者にして、ニート化させてしまうことが多くなります。

 
○ニートには、人生の意味・生きる意味・働く意味を深く考えすぎる特徴がよく見られます。


そのせいで、既存の社会のゆがみや、会社員が不当に酷使されている事実に気づき、ますます働きたくなくなってしまいます。

思考の対象を自分の内側へ向けて、内省し続ける事は、性格がこじれていったり、
うつ病などの精神疾患が発病しやすくなる危険行為なので、止めましょう。
思考をするなら、作業などをして、考える対象を自分の外へ作りましょう。


○ニートは、持っている「エネルギー量」が少ない


無気力で、欲もほとんど無いことが多い
意欲も気力も備わっていないので、努力行為ができないことが多い。
「努力ができたら、そもそもニートになっていない」と語るニートがたくさんいる
飼っているネコを眺めているだけで満足、という人生観が多い
 
「活力」「やる気」「反骨精神」、このあたりの力強さ・エネルギーが、ニートには欠如していることが多いようです。
活力が無く、しかも何かを得たいという欲も無いので、エネルギーとお金が欲しいという動機が必要な「労働」が体質的に無理なニートが多いようです。


合致する項目多すぎる。
猫どころか、金魚とか、何なら動きすらしない鉢植え眺めてるだけでも満足。
働くの無理→金を使わない→どんどん省エネ体質に、のループが止まらない。
高校あたりからもう15年ちょい、一番やりたいことが「何もしない事」になってる。もう、もう。



↓以下この型の特徴。


https://uranaino.net/archives/355


ENTJ型の特徴(私の理想)

– 野心的で計画性がある
– 客観的に物事を見ることができる
– 理屈的である
– 筋が通っていないことが許せない
– 目標に対して熱量を持って取り組む
– 責任感を持って人を巻き込む

ENTJ型は、理屈っぽさを持ちながら、責任感があるので、リーダーシップをもっとも発揮するタイプと言えるでしょう。
チャレンジ精神が旺盛で、何か新しいことに対して計画的に進めていきます。
責任感が強く、最後までやりきるタイプです。

野心家であり、活力に満ちており、責任感も強くやりきる力もあるので、
目標を達成する力が大いにあると言えるでしょう。
ENTJ型は論理的で、抽象的なことを考えるのも得意で、普段から計画的に物事を考えていることから、戦略を組んだり、長期的なビジョンを示したりすることに長けています。
まさに、生まれ持ってのリーダー気質といえるでしょう。

そんなENTJ型ですが、コミュニケーション能力が高く、話の主導権を握るのもうまいです。
議論することも好きで、深みをもった話も得意です。一方で、効率的ではないことに対しては厳しく、なんども同じミスをしてしまう部下などには機嫌を悪くしたりしてしまいます。

このタイプは、少し高圧的に見えてしまうことが多いので、本人はそんなつもりはなくても、周りから見ると攻撃的な人だと思えてしまうかもしれません。
また、論理詰めなどをしてしまい、人間関係を悪化させてしまうこともあります。


ENTJ型の属している「NT」型は、合理主義の傾向があります。
理屈っぽさと、全体像をイメージするタイプで物事を見つめるバランス感覚が優れているタイプと言えるでしょう。そんな論理力と全体イメージ力を生かして、複雑なシステムや問題に対応できる力を持っているのもこのタイプと言えるでしょう。

そのため、IT系の業種など複雑なシステムを処理する職種にはNT型が多くいます。
NT型は、物事の筋道や芯を強く重要視しているため、筋が通らない理論や、芯がぶれぶれなことが許せない傾向にあります。

そういった場合に、徹底的に調べ上げ、矛盾点を認識することがあります。
こういった傾向は、自身の知性を高めるような習慣にも繋がっているので、
NT型は他の型と比較しても、知性が高い傾向にあります。


– リーダーシップを生かせる仕事

起業家、経営者、管理職、投資銀行、不動産投資、ベンチャーキャピタリスト、国家公務員、警察官など
– クリエイティブかつ独立的な仕事
パイロット、大学教授、個人開発者、公認会計士、弁護士など
– 効率を追い求める仕事
プロダクトマネージャー(PM)、データアナリスト、システムコンサルタント、ゲームプランナー、ディレクターなど


適職に関しては「INFP」の、イラストレーターが希望(だった)。
そもそも30過ぎ無職経歴無しだと職種云々言ってる場合ではないことは承知だけど。
何かになりたい、とか、なる!とか言って実行できる人が羨ましい。

今だって解決法を探していたのに、嫉妬とか劣等感が年々酷くなってきて苦しい。




ENTJ型は、生まれながらの指導者気質。とても自信家でカリスマ性もあることから天然リーダーです。(指揮官タイプと言われる所以です)
非常に合理主義であり、効率重視の面があること。
夢や目標を無情とも言える合理性でどんどん達成していきます。

思考は直線型であまり色んな方向に話が広がるタイプではありません。
目的(ゴール)があって、そこに向かってきちんと筋道を立てて思考を展開させていくタイプです。話が飛んだり、まとまらなかったりするタイプではありません。

また自分で決めた目標に対して、何が何でも達成しようとする傾向があります。
それは大きなこと(起業独立など)から小さなこと(ダイエットなど)まで、全ての事柄に対して当てはまります。

ENTJ型(指揮官タイプ)は、達成すること自体が大好きで、プロセスではなく結果に重きをおきます。
オリンピックは参加することに意義があるなんて露ほども考えず、出るからには勝つ、自分の建てた目標は必ずやり遂げる、という結果主義者、達成主義者が多いです。
そういう意味で、あやふやで数値化しにくい目標果てない傾向があります。

その為、起業して成功する人が多くいるのも特徴的です。
長期的に戦略を立て、絶対に達成するという強い意思の力で問題を解決していくことができるからです。
ただし、目標達成のためにはあらゆる点でドライになる傾向があり、冷たい人 という印象を相手に与えてしまうこともあります。



2-1.効率こそ絶対!非効率が許せない

このタイプの人々は、非常に効率性を重んじる傾向にあり、無駄が嫌いです。
あらゆる将来の目標の達成に対し、時間と労力を最小値で済むようにしたいのですね。
これは彼らにとって願望というより、もはや欲求とも言えるほど強いものです。
ですので、非合理的な行動や、たちの悪いサボりをとても嫌います。

指揮官タイプの人は、大抵どこに行っても、サボっている人や、非効率的な働き方をしている人を見つけると、そのような行動を根絶します。イメージとしては融通の聞かない委員長といったところでしょうか。モラルやルールではなく、効率性を基準にして委員長的行動を取る人です。


2-2.決しあきらめない自信家

ENTJ型の人は、「本当にこれで良いのか?」などと思い悩んだとしても、最終的に自分の能力を信じ、自分の意見を周りに知らせ、前に進む勇気を持っています。
もちろん、悩みや葛藤はあるのですが、それを補って余りある自信が彼らを支えます。
そして自信があるからこそ、最後まであきらめることをしません。

その自信がどこから来るものなのかは、人それぞれですが、ときに根拠のない自信だけで自分を支えて前に進んでいける人たちです。
指揮官タイプは目標を達成するために努力しますが、それは決してラクな道だと思っているからではなく、自分のやっていることに絶対の自信があり、成功すると信じて疑わないからなのです。


2-3.戦略的思考をもっている

戦略性がある人は、混乱をかきわけて、最適な道順を見出す能力を持っています。これは物事を明確に考え、大局的に捉えることができるスキルと言えます。
あらゆる可能性に対し、「もしこうなったら?」と疑問をいだき、あらゆる可能性について思考します。
他の人が、もう打つ手が無いかもしれないと思うような事柄においても、
もう一歩踏み込んで考え、新しい解決策や進むべき道を提示してくれます。

ENTJ型は戦略性が高いため、ときにネガティブ思考に思われることもありますが、
決してそういうわけではありません。
ネガティブなのではなく、可能性に気づく能力に長けているのです。
その証拠に、問題点に気づいた後、彼らはきっと別の方法で、先に進む可能性位を示してくれるでしょう。


2-4.感動さえあたえるカリスマ的な存在

ENTJ型の特徴は、カリスマになりやすい特徴と共通しています。

圧倒的な自信を持ち、自らの意見をはっきりと伝える。
主張に十分な説得力があること。
ある程度先を見通す目(先見性・断定的な未来予測)を持っていること。

カリスマと呼ばれる人々(なんちゃってカリスマや自称カリスマを除く)には、
このような特徴を見受けますが、ENTJ型の人の特徴とも合致します。
ENTJ型はカリスマ性が高いと言われていますが、このような特徴を持っているからだと考えられます。


…この後に一応欠点っぽい事が挙げられているものの、論理学者よりは全然マシだろう、と思われる事ばかり。そりゃこれだったらいわゆる「勝ち組」にしかならないだろうよ。

無職の現在でも、主張できない事、それにより相手から舐められてしまう事、には困ってる。
この辺りの良くない項目を、今年から修正していく。これ以上この性格だと本当にやばい。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント