FC2ブログ

記事一覧

クタ3日目 干潮のタナロット寺院


3日目

DSCN2440.jpg 

日記とかアルバム替わりにしたいから、1日/1記事にしたいけど終わらない。
クタ3日目はタナロット寺院に行ってきました。

午前中は部屋でごろごろ。


昨日のバイタクのおっちゃんが乗せて行ってくれることになっていたのですが、
時間になっても現れない。

14時出発で、タマンアユン寺院とウルワツ寺院を廻る予定だったのですが、
(14時~20時、タマンアユン寺院とウルワツ寺院で6時間で30万ルピア(2400円))、

一応30分待ってから別のバイタクを見つけることにしました。
電話番号位確認させてもらえば良かったです。
割といい感じのおっちゃんだったので残念でした。

DSCN2332.jpg

昼ご飯↑を食べてから、向こうから声をかけてきたおっさんに乗せてって貰うことにしました。
タナロット寺院のみ往復、14時40分クタ出発、20時クタ着。
昨日と同じです。20万ルピア。

DSCN2349.jpg 

駐車場代は今日もおっさんが払ってくれました。
相場がよく分からないのですが、20万は払い過ぎだったのでしょうか?
丁寧に入り口まで案内してくれました。

〇だいたいの所要時間など

14:40 クタ出発
15:50 タナロット寺院着
18:40 タナロット寺院出発
19:50 クタ着

観光時間は2時間半ちょいでしたが、曇っていたしででこれでちょうど良かったです。
バイクなので、やはり渋滞には巻き込まれずに済みました。
日没は確か18時ちょいすぎだったと思います。
その後の陽が沈んでからの空が紫色になっている時が、個人的には良かったです。

DSCN2362.jpg 
参道。

DSCN2372.jpg 
バリ初の割門。

DSCN2376.jpg
↑の裏側

DSCN2393.jpg

DSCN2396.jpg

DSCN2399.jpgDSCN2408.jpg

午後から行ったので、見れたのは干潮verのみ。
完全に干上がっていました。
近くまで行けたのは良いですが、本殿付近は観光客がいっぱい。

2000円位で泊まれるようなので、足が確保できれば泊まってみたかったです。
人がいない+満潮だとだいぶ印象が違うはず。
もし次があれば、海に浮かぶ寺院を見てみたいです。

DSCN2423.jpg 
敷地内の出店。きれいに整備されていました。

DSCN2418.jpg

DSCN2421.jpg
このあたりも夕日を見るには良さそうです。

DSCN2438.jpg
高台のレストラン。天気のせいかあまり人がいませんでした。

DSCN2441.jpg

DSCN2448.jpg
サンセットが大変良いとのことですが、夕方から雲が出てきてしまいました。

DSCN2467.jpg

DSCN2472.jpg
でもマジックアワー的なものは楽しめた。
↑は18時半前位だと思いますが、この時間だと人も減ってきて良かったです。

DSCN2487.jpg




DSCN2500.jpg 
夕飯。ローカル寄りの食堂。
バリコーヒー10000Rp、ミーゴレン15000Rp。

DSCN2501.jpg
食堂からの帰り道。
お土産覗くと、意外と欲しいと思うものがあって、この時点でバリ島outにしなかった事を後悔。
人とすれ違う時にプレッシャーを感じるタイプなので、クタもウブドも道が狭いのが辛かったです。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント