FC2ブログ

記事一覧

キエフ6日目(帰国日)、市内散歩とラーメン屋



8月12日 曇り/晴れ
138日目、ウクライナ13日目
キエフ


春雨ヌードルセット
武蔵ラーメン XL 139
メトロ
空港バス 60

残ったフリヴニャ 



18時過ぎ ホステル出発
18時40分 メトロ(Kharkivska)駅到着
18時50分 バス停到着
19時40分 バス停出発
20時10分 ボリスピリ空港到着



飛行機夜だから丸々一日使えるけど、もう見たいところがない…。
前は知らない街歩いているだけで楽しかったけど、今はもう外出るのちょっと億劫ですらある。

ホステルが12時チェックアウトなのでギリギリまでベッドでゴロゴロ。
行きたいところ無いけど、どうやって時間潰そうか…。

ここキエフにも屋外博物館があるけど、リヴィウのがあまり面白くなかったので却下。
土日だからサーカスもいいな、とか思ったが夏は開演していないらしい。残念。


〇St. Michael Church

DSCN6485_20190920165007e80.jpg

ホステルの近くの教会。
入り口近くにランプがたくさんぶら下がっていた。
炊き出し?みたいなのをやっていた。
教会内は宗教画が一面に飾られていてちょっと変わった雰囲気。

DSCN6476.jpg

DSCN6478_20190920165016030.jpg

DSCN6484.jpg


・Chocolate house

DSCN6487.jpg

残念なことに休館日。
せっかく坂道登ってきたのに。


・怪物屋敷

こちらも外から見るだけ。
目の前にウクライナ大統領府があるけど建物自体はそんなに、という感じ。
日によっては内部見学もできるっぽかった。

DSCN6491_20190920165010610.jpg

DSCN6496.jpg DSCN6495_2019092016501272e.jpg 


DSCN6497_201909201651249e4.jpg

大通りまで下る。

DSCN6498.jpg

DSCN6499.jpg

DSCN6502_201909201651148e9.jpg

DSCN6504.jpg


やることないしお腹空いたので、昼ご飯一軒目。
Noodel専門店とかあったけど、中華麺でなく春雨だった。
セットで多分130フリヴニャくらいだった。
美味しかったし、観光用市場のベトナム麺よりずっと満足度が高い。

DSCN6505.jpg

注文方法がタッチパネル→食券方式だった。
両方春雨なのでちょっと物足りない。

DSCN6506.jpg


DSCN6512.jpg

DSCN6514.jpg DSCN6526.jpg


見たいところもないので、ホステル戻ろうかなーとか考える。
昼ご飯2軒目、麺屋武蔵。
日本式のラーメンが食べられるようなので行ってみることに。

DSCN6532.jpg

このカウンター横のテレビで日本の通勤風景や日本の武蔵(と思われる)の映像が流れていたので無関係という事はなさそう。多分。
そもそも千葉県在住なので「あの有名な武蔵がキエフにあった!」とかいわれてもよく分かんない。

DSCN6534_20190920165244142.jpg

DSCN6535.jpg

内装は小綺麗なカフェ風。

XLサイズが日本の一般的なラーメンのサイズらしいのでそっちを注文。
Lサイズだとアイドルタイムの割引あるけど、こっちは対象外だった。

注文したのはメニューの一番上にあったclassic、麺の茹で方が微妙で外側は柔らかいのに中の方が硬い。
麺とスープに関しては近所の看板が真っ黄色の店と大差ない感じ。

ネギの代わりに発芽したゴマが乗っていたのは面白かった。
チャーシュー(角煮?)と煮卵は普通においしい。
絶賛してるブログも多いみたいだけど、個人的には日本の冷凍ラーメンの方がおいしいと思った。


キエフにはもうひとつ、「Noodle vs Marketing」というラーメン屋もあるらしいんだけど、
そっちは「まずすぎてマーケティングと戦っている場合ではない」らしい。
そもそも店名からしてあんまりおいしくなさそう…。

あとちょっと立地が微妙。ペチェールシク大修道院行ったときに知っていれば帰り寄ったのに。

DSCN6537.jpg


…もうちょっと下調べしてたら今日も有効に使えたかも。
小さなミュージアムは町中にあるっぽいし。トイレ博物館とか。
最後にもう一度ウラジーミル大聖堂眺めてからホステルに戻る。


DSCN6545.jpg

空港までは列車とバスがあるらしいけど、ホステルから楽に行けるのは後者。
まずはメトロでハルキフスカ駅(Kharkivska)へ。
最寄り駅からここまでで、既に30分くらいかかった気がする。

DSCN6546.jpg

ここからバス(322番)に乗り換えて空港まで。
バスは20、30分に一本とか聞いていたけど、私の時はなんだか40分近く待った。
バス来なさ過ぎて一緒に待っていた他の観光客とタクシーシェアの話が出るくらい。
余裕持って出てきて良かった。

DSCN6547.jpg

バス乗り場。近くに軽食スタンドあるので、ここで最後に食料調達してもいいかも。
時間のせいか特に渋滞などもなく空港へ。
途中「To Airport!」という紙を掲げてヒッチハイクしているカップルがいた。

DSCN6548_201909201653539f2.jpg

空港着。
飛行機が23時40分なので結構余裕がある。

DSCN6550_201909201653547a5.jpg

DSCN6551_201909201653562a9.jpg

時間はあるけどやる事はないのでとっとと手続きと出国審査通過。
機内持ち込み手荷物がリュック+トルコランプ(壊れ物)の二つだったけど特に何も言われなかった。
パソコン入ったバッグとか、お土産の扱いがいまいちよく分からない。

さよならキエフ、ウクライナの人は全体に無愛想な印象だったけど、最後カタールのカウンターの人が「have a nice trip!」と笑顔で言ってくれたので良かったです。

DSCN6557.jpg

セキュリティ通過後。水汲めるところはなさそうだった。
なんだか人が少ない、のでソファで横になって時間までネットする。


ここからドーハまで5時間、さらにそこから羽田まで10時間、さらに羽田で空港泊…。
まだ長いけど、ここまで来るともう安心。
後はお家まで帰るだけ、早く帰ってラーメン食べたい。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつ村

Author:みつ村
89年生まれの無職♀。
ニート⇔バイトを繰り返して早10年。
旅行以外では基本外出しない。

今年はバケットリストを埋めていく。