FC2ブログ

記事一覧

キエフ2日目、ペチェールシク大修道院



8月8日 曇り/晴れ/雷雨
134日目、ウクライナ9日目
キエフ


ペチェールシク大修道院
蝋燭 5
修道院内の食堂
お惣菜
ファンタ
Gar'is Hostel リ

チェルノブイリツアー前金 50
キエフ→東京(カタール航空) リ



結局ホステルは1泊で、残り1泊はキャンセルして返金して貰った。
夜中まで音楽掛けている人がいたし、同室の人も夜中の出入りがうるさい。
明け方は鼾がすごかったし。
連日眠れなくてもう泣きたくなってくる。
今日も朝からホステル移動。本当に疲れるな。


DSCN5440_201909122157007e3.jpg

朝食のヨーグルト。2泊するつもりだったので、これも持ってホステル移動。
安い割に美味しかった。

DSCN5442.jpg
↑お気に入りのキウイ味。


◎ペチェールシク大修道院

DSCN5445.jpg

DSCN5455.jpg

ホステルから徒歩で向かう。中心からハズレにあるホステルだったので、30分ちょっとで到着。
有名どころだろうに、あんまり観光客はいない。

11時30分くらいに入場、出てきた時には18時過ぎたくらい。
洞窟教会のクローズが16時と早かったので、こっちから先に行っても良かったかも。
敷地内は確かに広くて、その上細かい博物館まで見て回ったので結構な時間になってしまった。

DSCN5446_20190912215704529.jpg


・ウスペンスキー大聖堂

DSCN5450.jpg

メインの大聖堂。
他の人のブログ読んでたら、ここも2階に上がれるらしい。見逃したわあ。

DSCN5464.jpg

DSCN5468.jpg

DSCN5470.jpg

DSCN5479.jpg DSCN5480_20190912215659db9.jpg


・トラペズナ教会

DSCN5523.jpg

どことなくトルコ風味の教会。

ホール(元食堂)の雰囲気もなんだかアジアっぽくて好き。
壁面の絵がなんとなくリヴィウのアルメニア教会のに似ているけど、こちらは誰が描いたんだろうか。すごく好みの絵柄なんだけれども。
同じく19世紀に入ってからの建設だったらしいので、こういう雰囲気のが流行っていたのかもしれない。素敵。

DSCN5495_201909122200298e2.jpg   

DSCN5486_20190912220022bed.jpg

DSCN5492.jpg

DSCN5487.jpg

DSCN5493.jpg DSCN5494.jpg


DSCN5500.jpg

DSCN5507.jpg

DSCN5519.jpg

DSCN5521.jpg


DSCN5528.jpg DSCN5534.jpg

教会裏のテラスからの眺め。河と「下の修道院」を眺める。


DSCN5541.jpg

大聖堂裏側。やっぱり晴れてた方がきれい。金のドームが映える。


・聖三位一体教会

DSCN5568.jpg

敷地内で一番古い教会。
係の人がいて、何度も「写真禁止よ!」と念を押された。
ごくごく狭いけど素晴らしい教会。

DSCN5571.jpg


DSCN5577.jpg 

DSCN5579.jpg

DSCN5591.jpg


・ベルタワー。追加料金だと思っていたけど料金は特に掛からなかった。

DSCN5598.jpg

そこそこ高さがあるらしいので、「心臓に疾患がある人は注意が必要」らしい。

タワー最上階。
急に空が暗くなってきた…。

DSCN5629.jpg

ここはフェンスが無いので雨も風も直撃。雲の移動は早いので、通り過ぎるのを下で待つ。

DSCN5623_20190912220525b80.jpg
↓の下の展望台。平均身長の女の人だと景色が見にくい。

DSCN5649.jpg

一番上の展望台。
吹きっさらしで、昨日のソフィア大聖堂の鐘楼よりこっちの方が良い眺め。

↓そこからの景色。天気が悪くて金色加減がいまいち。
DSCN5605_20190912220521364.jpg

DSCN5619.jpg

DSCN5620.jpg

DSCN5641_20190912220843693.jpg



ここから下の修道院。
疲れたのと夕方になってしまっている施設が多かったのであまり写真撮れなかった。

DSCN5706.jpg

「上の修道院」をズーム。
手前のドームがトラペズナ教会。なんとなくトルコっぽいシルエット。

DSCN5677.jpg

DSCN5674.jpg DSCN5713.jpg

DSCN5676_20190912220932feb.jpg

蜂蜜屋台も出ていたっぽいけど、時間が遅かったのでお土産屋さんはほぼ撤収済みだった。
「遠い洞窟」の為にもう一回くるのもアレだしなぁ。


・近い洞窟

本当は「遠い洞窟」が良かったんだけど、入り口が分からず洞窟のクローズ時間が近づいていたのでこっちに入場。
銅像の所が分岐だったらしい。

歩ける範囲はとても狭くて、不謹慎だけどあんまり期待していたようなものは見られなかった。
ミイラと言っても聖衣の端から手がちょっと見えているくらい。
張り切って5フリヴニャの蝋燭買ったけどだいぶ余ってしまった。

面白そうな所は観光客立ち入り禁止で残念。
中は観光客と信者の人で蒸し暑かった。遺体に影響ないんだろうか。

入り口も教会になっていたんだけど、そちらも16時でクローズらしい。早いわ。


DSCN5694.jpg

DSCN5695_2019091222093603d.jpg

修道院内の食堂。並んでいる料理を選んで、レンジで温めてもらう。
これで130とかそのぐらいだった気がする。
ベリーとパイン(松?)の缶ジュースがすっきりしていて美味しかった。


DSCN5728.jpg

DSCN5725.jpg
玉ねぎの販売店。並んでいるとなんだか墓碑みたい。


〇The Motherland Monument

修道院からみえた像が気になって、さらに南方向へ。
ちょっとした公園みたいになっていて気持ちの良い所だった。

DSCN5749_20190912221144e2f.jpg

「ローヂナ・マーチ」像。

DSCN5734.jpg

戦争博物館が敷地内にあるので、洗車とか戦闘機の展示も多数。

DSCN5738_20190912221141f19.jpg

DSCN5745_20190912221142778.jpg

DSCN5761_20190912221133694.jpg

DSCN5768.jpg


〇Voskresinsʹka Church

DSCN5730.jpg

DSCN5732.jpg

近くの教会その1。
周辺にも小さな教会だか修道院だかが点在。でもどれもミサか既にクローズ。
やっぱり朝が遅かった。


〇Feodosiyivskyy Monastery

DSCN5782.jpg

近くの教会その2。
地元っぽい人が神父に灌水?されていた。


夜、チェルノブイリツアー申込。
ツアー会社は有名な所を比べてみて、安かった「SoloEast Travel 」で申し込み。
ハイシーズンのせいか翌日、翌々日は確か150米ドルと高額。

3日後以降は99ドルだったので、11日の日曜日にツアー参加することにした。
ランチと保険と、この時は気が付かなかったけど、ガイガーカウンター込みでこの値段…。
ウクライナ物価、という事を差し引いてもちょっと割高だった印象。


もう市内観光は十分かな、と思っていたけど、次の安いツアーが三日後だったので待つ事に。
もっと早く申し込んでおけば無駄が無かったな。

ついでに帰国便のチケットも購入。
出発まであまり日数なかったけど、お盆前半に日本に到着する便だったのでそこまで高くはなかった。
深夜便なので日中時間使えるけど、正直日数余ってしまう感じ。
チェルノブイリツアーについて、もっとよく調べておけば良かったなあ。



〇Gar'is Hostel

DSCN5785_20190912221138388.jpg

ちょっと高くて市中心部から距離がある…。
けど客層はだいぶマシになった。受付の人もまあ親切。
施設も綺麗だしタオルもベッドランプも付いてくる。
ちょっと部屋が暗かったけど、先の2軒に比べたらずっとマシ。

アパートの一階がホステル入り口で分かりやすいし、面倒な暗証番号ロックで時間無駄にしなくて済んだ。帰国までここに泊まることにする。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつ村

Author:みつ村
89年生まれの無職♀。
ニート⇔バイトを繰り返して早10年。
旅行以外では基本外出しない。

今年はバケットリストを埋めていく。