FC2ブログ

記事一覧

キエフ1日目、市内散歩と教会巡り



昨日ようやく停電から復旧。
2日間だけどクソ暑くて本当に参った。
電気が当たり前に使えるというのはありがたいな、と実感。
テレビ付けたら進次郎>千葉県だったので、確かにもっと取り上げてくれても良いのにと思う。



8月7日 晴れ/曇り/雨
133日目、ウクライナ8日目
キエフ


ここから日記付けるの面倒くさくなって放置。
帰国してからでいいかとか思っていたけど、一から書くの面倒だし、
いくら使ったかも思い出せないのでやっぱりその時に書いておかないと駄目だわ。


聖ソフィア大聖堂+鐘楼
一本道の博物館 50
プザタ ハタ
スーパーで買い物

Hostel Victoria(2泊) 350


朝から宿替え。
下のベッドのおっさんの鼾が酷くて熟睡できず。
安いけどバスルーム混雑しすぎだし、全く快適でないので移動することにする。

移動先のホステル(こちらも看板が出ていない)も入り口に暗証番号ロックが掛かっていて、これを聞き出すのが一苦労だった。
朝(9時過ぎ)なのでホステルのオーナーに電話が繋がらず、
9時50分近くになってようやく通じるも(私の)英語があまり通じなくて近所の両替所で助けてもらう羽目になった。
ウクライナのホステル面倒くさい。

10時半、ようやく荷物をホステルに置いて出発。
正直このホステルもあまり良くなさそうなので面倒だけどまた移動するかも。
朝10時半でも寝てるやつが多すぎ。ここも夜更かし系の人が多く泊まってそうでゆっくり休めなさそう。


◎ウラジーミル大聖堂

DSCN4881.jpg

写真禁止ではなさそうだけど、撮るなら金払え的な張り紙が入り口に貼ってあった。
天井高くて広々。観光客より地元民の方が多かった。
キエフで一番好きな教会。

DSCN4889_2019091122364675e.jpg

DSCN4891.jpg

DSCN4898_20190911223649ead.jpg

DSCN4918.jpg

お土産コーナー。
ウクライナでもイコン買おうと思っていたけど、ブルガリアの方が好みの品揃えだった。


DSCN4858.jpg

DSCN4938.jpg


・黄金の門

DSCN4939.jpg

逆光…。そして暑い。
近くにあった「ステインゲル男爵の家」という建物の方が気になった。
ミュージアムになっているようで写真見る限りはこっちには入ってみても良かったかも。


◎聖ソフィア大聖堂

DSCN4952.jpg
入り口の塔。

ベルタワーと聖堂入場のチケットを購入。
まずは鐘楼から。

DSCN4991.jpg

DSCN4982.jpg

落下防止の為か、それとも鳥避けなのかネットが貼られている。
隙間から写真は撮れるけどちょっとがっかり。
キエフきたわぁ~、と思える眺め。

DSCN4987.jpg

DSCN4973.jpg

DSCN4971.jpg
聖ミハイル方向。眺めと風が気持ちいい。

DSCN4964.jpg

DSCN5005.jpg

DSCN4962.jpg


DSCN5022.jpg
敷地内から眺めるベルタワー。細かい装飾がきれい。

DSCN5017.jpg


DSCN5031.jpg

DSCN5039.jpg

大聖堂内部。完全に観光用になっていて写真撮影可。
2階にも登れてフレスコ画を近くで見ることが出来る。
上階の存在に気が付かない人も少なくない感じだった。上からちょっと優越感。

DSCN5059.jpg

DSCN5057.jpg DSCN5056.jpg

DSCN5052.jpg

DSCN5086.jpg

↓ここから2階。

DSCN5141.jpg

DSCN5097.jpg

DSCN5136_201909112241557c3.jpg


DSCN5074.jpg
多分創建当時の遺構。

DSCN5174.jpg

DSCN5176.jpg

DSCN5175.jpg


◎聖ミハイル黄金ドーム修道院

DSCN5180.jpg
印象的な青い外観。

DSCN5191.jpg

DSCN5195.jpg

ここで中国人と思われるコスプレ集団を発見。
ゴスロリドレス+日傘でポージングしまくっていた。カメラもなんだか本格的。
衣装なんて荷物になるだろうに、気合入っているなあと思う。

DSCN5206_201909112243184df.jpg
中は写真禁止らしいけど一枚だけ。

DSCN5237.jpg

DSCN5239.jpg


DSCN5247.jpg 


〇アンドレイ教会

DSCN5248.jpg

教会内は工事中で、敷地内に入るのに確か20フリヴニャ。
教会下の遊歩道からでも景色は眺められたのでまあ入らなくて良かった。
ここから眺めるだけで十分。


〇アンドレイ坂

DSCN5281.jpg

平日だからか屋台の数は少な目だった。
言い値はウクライナの物価からすると、そこまで安くはない感じ。

DSCN5254.jpg

DSCN5256.jpg


DSCN5262_201909112244432f0.jpg

DSCN5259.jpg DSCN5260.jpg

坂の途中のギャラリー。ここからでも十分良い眺め。
立ち止まって絵を見ていると、そのすぐ裏側に売り子さんがいてこっちを見ていたりするので落ち着かない…。

DSCN5268.jpg

DSCN5263.jpg


DSCN5290_20190911224626a09.jpg

有名なやつ。女の子は街を守っているらしい。
キエフには多いらしいけど、この日はこれ以外発見できなかった。


DSCN5282.jpg

DSCN5285.jpg


◎一本道の博物館

DSCN5300.jpg

レトロでいっぱいのミュージアム。
内部はとても狭いけど、展示品が詰まっていて見応えあった。
閉館30分前にエアコン切られたのがなんだか興ざめ。

DSCN5323.jpg

DSCN5315.jpg

DSCN5319.jpg

DSCN5335.jpg


DSCN5348.jpg

坂の下まで下ってきた。
この辺りは坂上とはまた違う雰囲気。
この先にチェルノブイリ博物館とかあるみたいだけど、今日はもう時間も遅いので引き返す。

DSCN5347.jpg

廃バス再利用カフェ。こういうの毎回入ってみたいな、と思うんだけど思うだけ。


DSCN5352.jpg

DSCN5355_20190911224730dc6.jpg

ここでもプザタ ハタ。
どこにでもあるし一人でも入りやすいし、メニューもだいたい把握したので楽。
食べたかったパスタが美味しかった。


DSCN5363.jpg

アンドレイ坂から上ったところ。
ちょうど教会閉める所だった。

DSCN5367.jpg
キャッスルヒルの散歩道。


・ペイザジナ小道(ランドスケープ散策路)

DSCN5371_201909112249162be.jpg

キエフのグエル公園と聞いていたので、思ったよりも小さく感じた。
ここでお天気雨に遭遇。キエフでも天気がころころ変わる。

DSCN5373.jpg DSCN5378.jpg

雨宿りする観光客(脚キレイ)と、唯一まともっぽいシマウマ。

DSCN5376.jpg

DSCN5386.jpg

DSCN5382.jpg

↑の裏側にあったので多分アリスだと思われれる。肌が汚れで変色しまくっていて怖い。


〇独立広場

DSCN5419_2019091122491088c.jpg

DSCN5411_20190911224908832.jpg

暗くなるのが遅くてライトアップがいまいち。
21時過ぎまで粘ったけど、周りの建物はライトアップせず暗いまま。

DSCN5434.jpg

近くの観光用市場。この辺りまで来て振り返ったら、大通りもライトアップが始まっていた。
写真手前にスーパー発見したので寄っていく。観光客が多くてレジ通過するのに5分近くかかった。

よーく歩いた一日。この日で市内の見どころは大体回れてしまった気がする。
あと一日、洞窟大修道院見ればいいかなあ。もう正直帰りたいし…。

物価と聞いていたからゆっくりしてから帰ろうと思ったけど、ハイシーズンのせいか安いホステルだとあまり居心地よくないかも。
高いのでチェルノブイリツアーも参加するか迷い中。



〇Hostel Victoria 

2泊。レビュースコアは良かったけど個人的にはいまいち。
まず場所が分かりにくいのと、
ホステルの入っているビルに入るのに暗証番号が必要なのにオーナーに英語が通じずなかなか中に入れなかった。
電話しても途中で切られてしまうし。

立地は良いけど長期で泊まっている人が多そうで、あんまり清潔で無い印象。
ここでも一泊目は鼾が酷い人と同室であまり眠れなかった。
やっぱりあんまり安い宿は良くないかも。値段と立地はとても良いのに。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつ村

Author:みつ村
89年生まれの無職♀。
ニート⇔バイトを繰り返して早10年。
旅行以外では基本外出しない。

今年はバケットリストを埋めていく。