FC2ブログ

記事一覧

リヴィウ2日目、ミュージアムとオペラ座音楽鑑賞



8月2日 晴れ
128日目、ウクライナ3日目
リヴィウ


simカード 125 リ

ボウイム家の廟 30
リヴィウ歴史博物館 △ 50(博物館)+10(イタリア回廊)
薬局博物館 40 リ
市庁舎タワー 40 リ
ナショナル アート ギャラリー 70 △ リ

パン 10×2
プザタ ハタ 121 リ (19、38、43、21)
プザタ ハタ 47 リ(ジュース 17、ケーキ 30)

オペラ座(new age classics)200



晴れるとちょっと暑いけど、今までと比べるとずっと涼しい。
昨日半日でだいたい旧市街の中は把握できたので、今日はゆっくり散歩する。

観光地的な範囲は狭いけど、google mapを見てみると、小さなミュージアムや見どころがたくさんあるみたい。
滞在中は飽き気味だったからあまりチェックしなかったけど、
帰ってきてから考えると、物価安いしもっと色々回ってみれば良かったかな、と思う。
今日は一日歩き回って疲れた。

DSCN3802_20190905125916f02.jpg

朝のアンドレイ教会。今日はミサだった。

DSCN3804_20190905125917d77.jpg 


〇Secret Pharmacy

DSCN3806.jpg

DSCN3805.jpg

薬局博物館と間違えて行った「Secret Pharmacy」。
こちらはツアー形式で、古い薬局の一部と地下を見学出来るらしい。
面白そうだけど行った時間は私一人しか見学希望がいなかったので止めておいた。
ガイドさんと一対一はつらい…。しかも私英語出来ないし。

DSCN3811.jpg  DSCN3812_2019090512592330e.jpg



DSCN3809.jpg

DSCN3810.jpg

↑の近くのスマホショップ(Kyivstar)。
その場ですぐにsimカード入手。
街中では問題なかったけど、リヴィウ→キエフの列車内ではあんまり繋がらなかった。


リヴィウ大聖堂(再)

DSCN3833.jpg DSCN3829.jpg

昨日はミサで祭壇まで近づけなかったので再訪。
ヨーロッパ的な街並みは見飽きても、教会見るのはやっぱり楽しい。

DSCN3854_201909051305365e4.jpg DSCN3836.jpg 

DSCN3859.jpg


◎ボウイム家の廟

DSCN3904.jpg DSCN3873.jpg 

DSCN3907.jpg

中は一間しかないけれど、20分くらい見学してた。
外観同様内側も彫刻が素晴らしい。

DSCN3886.jpg DSCN3900.jpg

天井四方の彫刻。
一つづつ微妙に違っていて、どれも微妙に気持ち悪い。


◎リノック広場と市庁舎(展望台)

DSCN3910.jpg

DSCN3914.jpg

広場は昨日夕方来た時の方が人が多かった。
昼間はそこまで混雑していなくて、展望台も空いていた。

DSCN3926.jpg

途中の階に展示してあった子どもの絵。
やっぱり日本のとは何となく雰囲気が違う。

DSCN3924.jpg DSCN3923.jpg 

DSCN3935.jpg

階段と、

DSCN3938.jpg

展望台手前のカフェ。

DSCN3964.jpg

展望台到着。

DSCN3963.jpg DSCN3962.jpg

DSCN3970.jpg

DSCN3955.jpg

確かに景色は良い…けど、私の身長だと用途不明のワイヤーみたいのが邪魔だった。

一見可愛い感じの街並み。
道路に面している側はきれいだけど、よく見ると内側のビルは壁が崩壊気味。
こことは別に「高い城壁」というビュースポットもあるらしいけど、こっちだけもう十分だと思った。

DSCN3918.jpg

DSCN3917.jpg

DSCN3993_201909051327523a4.jpg


◎薬局博物館

DSCN3995.jpg

大変にノスタルジック、というのか?で面白かった。
瓶とか小道具とか一つ一つ見ていっても全然飽きない。

DSCN4000_2019090513275657c.jpg  DSCN4004_20190905132757dc7.jpg

入り口は普通に薬局っぽくて、現地の人が買い物に来てた。
今「薬局博物館」と検索したら、他候補にリスボン、ドイツ、タイと出てきた。
プロウディフにも薬局あったけど、こっちの方が広くて面白い。地下室もあった。

DSCN4014.jpg

DSCN4017.jpg

DSCN4029.jpg

DSCN4037.jpg

DSCN4048.jpg

DSCN4051.jpg

薬局お土産コーナー。
ランプやっぱり買えば良かった…。
ミュージアム系では一番ここが面白かった。


△リヴィウ歴史博物館(The Lviv Historical Museum)

DSCN4068.jpg

博物館だけのチケットが欲しかったのに、何故か「回廊」のチケットも購入する羽目に。
tripadvisorにも同じこと書いてた人いたけど、4部屋しか見学出来ない上に展示も微妙。
本館とか分館とか色々分かれているらしいので、私的にはここはハズレ。

DSCN4075.jpg

DSCN4061_20190905133520244.jpg

写真で見ると良さそうに見えるけど、実際はとてもつまらなかった。

DSCN4055.jpg

「イタリア回廊」下がカフェになっている。それだけ。


DSCN4100.jpg DSCN4098.jpg

土産物ショップとプーチンペーパー。
マトリョーシカ欲しかったけどよく見ると欲しいと思うデザインが無い。


DSCN4108.jpg


△ポトスキー宮殿(Lviv National Art Gallery)

DSCN4114_20190905134126c66.jpg

ここも正直つまらんかった…。絵画よりは内装目当てで来たのでがっかり。
外観だけで良かったよ。

DSCN4139.jpg

DSCN4129.jpg

DSCN4158.jpg

DSCN4136.jpg DSCN4138.jpg

DSCN4143.jpg

(強いて言うなら)展示の中ではこの辺の置物系が面白かった。
特に2つ上の鳥?の壺だか瓶だかのデザイン好き。ウクライナ全然関係なさそうだけど。


DSCN4175.jpg

プサダハタで昼兼夕飯。
確かに一人でも入りやすい。
ただメニュー名に英語が無いので、それぞれの値段が分からない。
ここはリヴィウ大学近くの店だけど店舗ごとに内装の雰囲気が違っていた。

DSCN4176_201909051341230de.jpg

これで120フリヴニャ(500円)。
ご飯は野菜の生っぽい味がしてあまり好きな感じではなかった。

奥のの方にすれば良かったかも。
野菜とボルシチは好き。


〇オペラ・バレエ劇場

DSCN4183.jpg

DSCN4191_20190905135157b7d.jpg

窓口で聞いたところ「最後の一枚」と言われたので、200フリヴニャ(840円)だったけど購入(当日チケット)。
夏だからか思ってたのと違って小さめのホールでの演奏だった。
演目よりも内装目当てなので、ちょっと高くついたなとも思ったり。

DSCN4195.jpg DSCN4204.jpg

入り口。なんだかんだ色々見てきたのでちょっと地味に思えてしまうくらい。

ドレス着ている人もいたけど、演目が演目なのでカジュアルな服装のひとがほとんどだった。
綺麗な恰好している人も、もしかするとインスタ用の写真の為かも。

開演が19時からで、入場できるのは18時40分からだった。
館内撮影したいのにあんまり時間が無いな。

DSCN4185.jpg

本日の演目「New Age Classics」
今検索するまで「ニューエイジ」と、いわゆる「癒し系・環境音楽」が同じものを指すのだと知らなかった。
1時間の演目の中で、知っている曲は「My Heart Will Go On(タイタニック 愛のテーマ)」だけ。

DSCN4208.jpg DSCN4217.jpg

↑本日の会場。勝手に桟敷のある大ホールだと思っていたのでなんだかがっかり。
左は客席後方から、右は舞台側から。

DSCN4229.jpg

席からの眺め。
段差のない床に直接椅子が並べられているだけなので、座るとほとんど奏者は見えない。
公演後は割とすぐに消灯。


〇迷子のおもちゃ達の庭

DSCN4255.jpg

夕方なのでより見捨てられ感があった「おもちゃ達の庭」
アパートの一角みたいなところにあって、思っていたよりも狭かった。

DSCN4271.jpg

↑庭全景。遠目に見るとなんだかゴミ捨て場みたい…。

DSCN4261.jpg DSCN4253.jpg 

DSCN4259.jpg 

DSCN4270.jpg


△中庭博物館

DSCN4276.jpg

↑の近くに表示されていたので寄ってみた。
特に何てことない普通の中庭。
多分住人らしい兄さんたちが駄弁っていて、入っていったところ怪訝な顔で見られた。

DSCN4274.jpg

ぱっと見、何故これがマップに載っているのか良く分からない。


貼った写真が80枚近くあって疲れた。
同じような対象を同じような角度で何枚も撮ってしまうので写真の後始末が面倒。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント