FC2ブログ

記事一覧

イスタンブールからリヴィウに飛ぶ②



一応日記付けていたけど、キエフ以降は「帰国してからでいいか…」で放置してしまった。
思い出しやすいし今回も直近順に書いていく。
先週あたりから同居の祖母が体調を崩す。3日前からは固形物を食べなくなった。
熱中症らしいけど年齢が年齢なので心配。



7月31日 晴れ
イスタンブール→リヴィウ


●ATM 1200 ソ
リヴィウのホステル 108 リ

1フリヴニャ(UAH)=4.2円


DSCN3537.jpg

窓側だったけど翼が邪魔なのと窓が汚かったので外が良く見えなかった。
隣の席のトルコ人が、「ウクライナは安くて良い旅行先」と言っていたのが印象的。


大体時間通りにリヴィウ到着。
本当に小さな空港だった。

DSCN3539_20190902200254097.jpg


ATMがあったけど、4台並んでいるうちの2台でエラー。
しかもやたらと「スキミング注意」の表示が出てくるのも気になる…。

うち一台ではカードが出てこなくて焦ったけど、警備員の人が「ちょっと時間置いたら出てくるから」というので待ったら3分くらいで出てきた。
ここではよくある事の様な口ぶり。
ウクライナも一応☑︎リスト入っているけど、あんまり好きになれなさそうな気がした。


空港でこう思ってしまうところは大体「もう来なくても(来れなくても)良いかな」で終わる。
両替所でトラム用に小額紙幣に崩してもらえないか聞いたところ、かなり素っ気ない感じの「No!」
空港内にも売店あったので買い物→釣銭、でもよかったけど、面倒だったのでそのまま出発。

外に出ると空港目の前にトラムステーション。
「歩き方」と違って、確か29番だったか…が空港と市内を往復しているよう。
嫌な顔されるだろうな…と思ってそのまま100フリヴニャ札出したら、トルコからの観光客だという人達が私の分も一緒に払ってくれた。
おまけにトラムの終点で、ここで下車するように教えてもくれた。
ありがとうございました。


終点は「歩き方」のとおりの場所。
評判だけ見て適当に予約したホステルが、ここからだとそこそこ距離があって疲れた。
街並み綺麗だけど石畳が歩きにくい…。


DSCN3540.jpg


街並み。荷物増えたので移動中写真撮るのが大変。
何というか久々の「ヨーロッパ」感。
ホステルまでの道中やたらとコーヒーショップを見かけた。
あと「ウクライナは美人が多い」というけど、東欧みんなこんな感じじゃね?

着いたばかりだけど、ヨーロッパ飽きてきていたのでもうちょっとイスタンブールにいたかった…。


ホステルに荷物置いたらもう22時近いので寝ることにする。
ウクライナは水道水飲めないらしいけど、ここはキッチンに飲用水用の蛇口が付いていたので良かった。
夕飯は手持ちのラーメンとオレンジ。

正直ウクライナに来た事それ自体より、次の目的地が日本(帰国)だという事にテンションが上がる。





Ostriv Hostel


DSCN3549.jpg


当日予約で一泊目が107UAH、2泊目3泊目が135UAH、4日目(土)171UAH。
初日に延泊申し出た所、レセプション直予約だと180フリヴニャだけど、booking.com経由だと割引価格になると言われた。
設備と評価は良いけど、レセプションの人たちの対応が(私の時は)なんか雑。

当初リヴィウからDubnoに行こうと思っていて、バスの時間聞いたところ「バスは無いので列車で行け」との事。
こちらの語学力のせいか?調べてくれる様子もなくなんだか不親切だった。
面倒になってそのままキエフまで向かうことにした。結局バスの有無は不明。
あと中心エリアからちょっと遠い。
もっと安い宿も多いので、宿泊客少な目で快適だったのは良かった。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント