FC2ブログ

記事一覧

ナポリで人種差別(多分)された話



526日 雨のち曇り



南イタリア36日目、通算59日目

現在地はナポリ



ケバブ  3.5

ヨーグルト  0.4×2



今日はまるまる休憩日にした。

日記も溜まってるしレシートの整理も出来なかったけどもう疲れた。

昨日のカプリが残念に思えてしまったのも疲れが溜まってたからからかも。

疲れていると何をしても楽しさ3割減。



何度も書くけど本当に計画はきちんと立てておくべきだった。

日数は充分だったんだから、事前にもっと詰めておけば晴れたカプリ島が絶対に見れたのに。

リゾートだからあんまり向いてないだろうなって勝手に思って☑︎から外していたのは本当に勿体無かった。

快晴だったら多分タオルミーナよりも絶景な気がする。



確かに前回12年にアマルフィに行った時はなんだか凄く気後れしてあまり楽しめなかったけど、今回は全然そんな事なくて普通にどこも楽しかった。

露出度高めな白人の群れの中で、なんでパッとしないアジア人の自分がこんな所にいるんだろう、とか思ったりしたんだけど。


前より外国人(特に白人)怖くなくなったし、なんか色々どうでも良くなってきたのもあるし。

あとよく見たら白人デブも多いし。

ちょこちょこ出掛けたので流石に私も幾らかは慣れて来たのかもしれない。

むしろ言葉通じるのに、対日本人の方が緊張感ある。

「言葉」はちゃんと通じるのになんか上手く出来ない、通じない。


多分普通の人は初めてでもそこまで外国(人)怖いと思ったり、

観光地で自分もちゃんと楽しめるだろうかとか気にしないんだろうけど、私はそうでないから面倒くさい。

日本で日本人相手でもちょっとした事気にしたり、逆に気にしすぎなかったりする。

最近ようやくいくらか楽になって来た、と思う。



南イタリアだけでこんなに長くいるとは思わなかった。

明日はフェリーでアルバニアに渡るつもり。

アルベロベッロ行くか迷ったけど、オストゥーニ行ったし最初からあまり興味ないので行かなくてもいいか。

一度決めると早く次の国に行きたいと思う。

治安が心配だったけど、それで裏道はゴミだらけだったけど、ナポリは楽しい所でした。





以下今日軽く差別された話。



その店の前通るのは2回目だったんで気がついたんだけど。


1回目は夜、20時過ぎに通ったのが最初。

カフェの店先でお菓子も売っているような店で、通りすがりに見ていたら店の人に「クローズ!クローズ!」と早口で言われたので普通に通過。

この時はなんとも思わず「ああ閉店なんだな」と思っただけ。

なにせ私鈍いから。


今日同じ店の前を通って、やっぱり何となくショーウィンドウのお菓子を見ていたら、前回と同じ調子で「クローズ!クローズ!」と言われてしまい。

今日はまだ時間も早かったし、他にまだお客さん(白人)も並んでいたし、おまけに思いっきり睨みつけられたので、それで「ああ、これは拒否されているんだな」とやっと分かった。

お店にいたのは白人だけだったのと、店の雰囲気が割と綺麗目な感じだったので多分(人種?)差別。


…いやもしかしたら私が小汚い格好をしていたからかもだけど。

並んでたのは割に安めのお菓子だったんだけどな。



こういう事されると次回お店に入るの怖くなる。

で「どうでも良くなってきた」と書いたけど、やっぱり気分悪いものは悪い。

値段の事もあるけど、それ以上にこういうのが怖くて高そうだったり華やかな感じの店には入れない。

割と「せっかくのイタリアなのに黒人が〜移民が〜」とかいうの見るけど、私的にはそういう人達がやってる店の方が気楽で良い。だいたい安いし。


明日はバーリに行ってフェリーだけど、出航まで時間潰すのが面倒。

ちゃんと予定立てておけば日中に同じような値段で飛行機乗れただろうに。

でも今回は「予定あまり組まずに」旅行すると決めて来たので良い。

結果としては、ヨーロッパでは絶対に予定立てた方が良いし、観光地のトリップアドバイザーの評価も見ておいた方が良い。

◯◯パス、みたいな割引チケットがあるなら、それについても調べておいた方が良い。

宿に帰ってきても調べ物で疲れちゃう。

やってみてようやく実感、でも今のところまだ楽しい。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント