FC2ブログ

記事一覧

ようやく帰国日、カイロ市内でエジプトポンド再両替



昨日録画しておいた「カメラを止めるな!」見たけど、全然面白いと思えなかった。
ゾンビ映画+どんでん返し、というので期待してたのに(ネタバレも見ないようにしてたのに)、
後半ただの裏側ドキュメンタリー。がっかり。

あと先週は確定申告行ってきた。
役所の係員の人が名札付けてるんだけど、その名札に思いっきり「アルバイト 〇〇(←名前)」ってあってなんだかなと思った。
付けてる側は普通に嫌だろうし、対応される側としては相手が正職員かアルバイトかなんて関係ないだろうし。
とりあえず2万5000円くらい戻ってくるそう。嬉しい。



2月24日 晴れ

エジプト14日目 最終日


ホテル代 21時まで利用なので一泊分 165
Uber市内から空港 1
ジュース 5
ピザ 5×2枚
水500ml 30(2ドル、空港価格)
パン×3個 9

250ポンドを再両替 → 14ドル


21時20分 Uber呼び出し
21時50分 空港着
23時前 搭乗ゲート到着
翌1時45分 搭乗


いや今回長かった。アスワン以降もう早く帰りたくて仕方なすぎ。
今日はピラミッドもう一回観に行こうかとも思っていたけど、悪寒と疲労感が凄かったのでやめておいた。

普段だったら旅行の最終日に風邪なんて最悪だな!と思うところだけど、
今回はもういいかな、という感じなのでなんとも思わない。
ふらふらするし今日はもう部屋で寝っ転がって過ごす。
幸いなことにドミ値段で個室だし。

夜まで部屋使いたいので、一泊分165ポンドの支払い。
日本人宿に行けばもっと安いんだろうけど、最初の印象が悪すぎてもう絶対に行かないと決めていたので仕方ない。

まとめでも見て時間潰すべ、と思ってたけど寒気が止まらない。
寝転がってipad見てるだけでも気持ち悪いし、おまけに咳に痰が絡むようになってきた。


昼の間は横になってて、体調は悪いけど夕方から再両替と夕飯、機内用の食べ物を買いに行く。

再両替は出来ない、空港でも断られる、と聞いてはいたけど、
ホテルの近くの「Egyptian exchange」で簡単に両替してもらえた。

一応メモ。
住所は「6 Al Bustan St, Bab Al Louq, Qasr an Nile, Cairo Governorate」


DSCN7645.jpg 


両替時のレシート等は不要。
1ドル=17,5円の時に、250ポンドが14ドルになった。半端な4ポンドは返してくれた。
この国で再両替なんてどれだけぼったくられるかと思ったけど、ここは割と感じも良かった。

これで残りの手持ちが50ポンド、宿までの帰りに買い物したので空港到着時点で30ポンド。
食欲も無かったけど、空港用にピザとクロワッサン買っておく。
まあ空港まで行ってしまえばカード使えたから大丈夫だったけど。


結局シャワーも浴びられず21時ホテル出発。
空港まではUber(カード決済)利用。バスも安いらしいけど体調悪いので止めておく。

1台目のUberは、待ち合わせ地点を通り越してしまい向こうからキャンセル通知。

2台目の車は、間違えて別の客を乗せてしまったという事で、これも向こうからキャンセル。

自分が乗っていないのに、アプリの画面上では乗車した事になっていて焦った。
んもう、乗せる方も乗る方も、確認とかしないのか。
事前情報ではみんなUber簡単で便利とか書いてたけど、キャンセルされたりドライバーから電話掛かってきたりで実際結構面倒だった。

3台目でようやく乗車。ぼられまくった行きと違って、空港まで30分くらい、料金も確か100ポンドとちょっと。


DSCN7646.jpg 

22時前、空港到着。

ここもちょくちょくイライラさせられた。


①まずは荷物のセキュリティチェック。

インドで買った仏像が引っかかって梱包剥がされたり。
せっかくの3重梱包が台無し。

ただの土産物なのに「本当にこれはただの土産物なのか」「いくらしたのか」「本当はエジプトで買ったものなのではないのか」などとしつこく確認される。
この身なりでそんな高額商品買えるわけがないし、お前はてめえの国で仏像売ってると思ってるのかと言いたい。
機内預けに備えてバックパックの奥に服にくるんでしまってあったので、セキュリティで全部荷物開ける羽目になった。
普段は全然仕事してないくせにこういう場面ではしつこい…。


②次にカウンターチェックイン時。

席は最初のモスクワまでが窓側、次の成田までは通路側がいいといったのに、逆。逆。
最初はともかく、東京までは長いので通路側が良かったんだけど。

でもすでにチケットは発券されていて、これ希望と逆なんですけど、と言ったら無言で手で追い払う仕草をされた。
LCCでもない航空会社のカウンター職員(アエロフロート)の癖に何なんだろうと思った。
マジで最後までロクでもないな。

一応機内持ち込みの手荷物にはそれ用のバンドを付けてくれた。
私の一番安いチケットでは機内持ち込み荷物は一つのみで10kgまで、とかあったんだけど、
特に計量されたりチェックされることもなく2つ持ち込めた。


③そんで最後。搭乗ゲート前。

出国審査(出国スタンプ押してもらうやつ)を出ると免税品とか売店コーナーあるじゃないですか。
ここで水買ったんだけど、その後搭乗ゲート前(他の空港では見かけたことない)でも荷物検査があって、そこでお水没収。

DSCN7650.jpg 

それ2ドルもしたんだけど↑。最後の残金30ポンドで買ったんだけど。
というか、空港にしてもこれで2ドルってエジプトの癖に高いよね。

まあ値段の事は置いておいても、

ここで液体物禁止ならその旨どこかで知らせておいて欲しいし、お酒何本も買い込んで、全部没収されている人もいて、見ていて不愉快だった。
水はともかく、酒類は密封袋に入れるとかやりようあるだろ…。

しかもこの没収した飲み物。
たまたまかもしれんけど、口が開いてるのとそうでないのとに思いっきり分けてた点もなんか引っかかるものがあった。
(開封済みなのはビニール袋に放り込んでいたのに、未開封のは隅のテーブルの上に集めてあった)

それなんなの、未開封のは後で職員が持って帰るとかなの?
喉がイガイガするのに水無くてつらい。機内では乾燥もあって咳が止まらなかった。


DSCN7651.jpg 
↑搭乗口前の待合室。写真奥で手荷物検査後ここで待機。


フライトは4時間半。機内食のマカロニチキンが美味しかった。
旅行中も同じようなの食べてたけど、機内食の方が断然美味しかった。


モスクワには定刻通りに着いた。
雪が積もってて寒い。
今から12時間トランジットだけど、頭が重くて寒い。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント